ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 犬種を覚える方法

犬種を覚える方法

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤ですU^エ^U

 

突然ですが、皆さまには一番好きな犬種はありますか?

 

佐藤にはあります。

 

(もちろんどんな犬種でもみーんな、可愛いのですが!)

 

ご存知の方も多いと思いますが、フラットコーテッドレトリバーという犬種です。

 

飼っている方いるかな?という感覚の飼育頭数は決して多くないこの犬種。

 

プレイボゥの犬の保育園、計4店舗にもフラットコーテッドレトリバーは現在は登園しておらず、いつか登園したら見に行かなくては!と待ち望んでいます。笑

 

ちなみに佐藤が好きなポイントは・・・

 

彼らは別名“永遠のピーターパン”と呼ばれ、大人になっても子供のように元気いっぱいな犬種です。

 

そんな一面もとても愛おしい!

 

さらに頭からマズル(口周り)にかけてのすこし角ばったフォルム!

 

ああ、なんて可愛いんでしょう…!

 

カラーはブラックとレバーの2種類がいて、佐藤は基本的にブラックが好きですが、フラットコーテッドレトリバーにおけるレバーは深い茶色で、それもまた素敵…!

 

なんて、若干相手が引いてしまうくらい話せそうな予感がします。

 

というように、少なからず人間には好みがありますので・・・

 

ドッグトレーナーとして働くためには、まずはメジャーな犬種を勉強しそのあとに、少しマイナーな犬種(フラットコーテッドレトリバーはこの辺かな?)を勉強し、そして最後に日本ではめったに見かけないような犬種を勉強する。

 

こんな流れがドッグトレーナーの学びを進めていくうえではお勧めかもしれません。

 

特に飼い主様から見たドッグトレーナーは“犬のプロ”ですから、

 

「この子○○という犬種ですよね!?」

 

と飼い主さまに聞いたとき

 

「え・・・違いますけど・・・」

 

と外してしまうわけにはいきません(^^;

 

じゃあどうやって覚えるか、ですが佐藤のお勧め方法があります。

 

今年の春の犬イベントは新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいましたが、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに通う生徒さんのカリキュラムではイベント実習というものがあります。

 

外部の犬イベントに出向いてスタッフとしてお手伝いしたり、無料のしつけ相談を行ったりするものです。

 

こういったイベントには、メジャーな犬種からあまり見かけない犬種まで様々な犬たちが遊びに来ますので、佐藤はよく生徒さんたちにクイズを出しています。

 

「あの犬種は何でしょう?」

 

そう聞かれて悩む生徒さんもいらっしゃいますが、ここで学んだ内容はそうそう忘れません。

 

図鑑で見るよりもリアリティがあってより身近に感じますので、印象にも強く残ります。

 

犬種図鑑

犬種図鑑

 

ですから、生の犬を見て覚える!

 

これが佐藤の一番お勧めな覚え方です!

 

ぜひ皆様も図鑑の域を飛び越えて(今はステイホーム!ですが)、生の犬の姿を見て犬種の姿を学んでみてくださいね!

 

とっても面白いですよ!