タグ: スクール選び

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

新年初めの授業は…

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。

大阪教室、実は今年の授業は明日から始まります!

新年最初の授業は「カウンセリング」

これは、ブログをいつも読んでいる方にはもう何度も聞いたよ!と言われるかもしれませんが
ドッグトレーナーの仕事は犬のしつけをすることで、犬を相手にした仕事だと思われがちですが
実は、飼い主を相手にしたお仕事です。

しつけ相談

相談に来られるのは飼い主さんです!

正確な知識や技術はもちろん必要ですが、お客様と直接やり取りをするという立場である以上
伝える・聞き出すという力も必要不可欠となってきます。
なので、プレイボゥではこのカウンセリングの授業をとても大切にしています。

なんと、3コマ分連続であるのです!

そして3回目のカウンセリングの授業ではアカデミー生の皆さんが
飼い主さん役、トレーナー役に別れてロールプレイングで練習をします。

ドッグトレーナーとして活動をしようと思うと
トレーニングに入る前に行う飼い主さんとのカウンセリングは避けては通れない道です。

「○○に困っています」と言われただけで
ではこんなトレーニングをしましょう、といった方針を決めることはできないからです。

同じような問題行動を取る犬でも、犬が違えばその行動の理由も違います。
だからこそ「なぜこの行動を取るのか?」を知るためには
普段の状況をよく知る飼い主さんに、いつもの犬の様子や接し方について聞いてみることが必要です。

また、トレーニングの方針を固めたら飼い主さんにどんな方法かを説明しなければいけません。
理解していただき、快くトレーニングに向き合っていただくためです。

これが、ドッグトレーナーのお仕事としてとても重要なことなのです!

授業の中で練習ができると、カウンセリングにも自信をもって臨めますね!

明日の授業は「カウンセリング1」
来週・再来週もカウンセリング2と3の授業を行う予定です。

どんなふうに勉強するのかな?と気になった方は、ぜひスクール見学会で授業を見に来てくださいね(*^^*)

関西授業

こんな感じで授業します♪

仕事の出来るドッグトレーナーとは

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー神野です。

ドッグトレーナー養成講座では、座学実技の両面で学び進めていきます。
両面で学ぶ良さは、ドッグトレーナーを仕事として考えている方には、

座学での学習面ばかりを頭に詰め込んでも理論ばかりで経験値に欠ける、頭でっかちなドッグトレーナーになってしまう恐れ有り。
また反面、技術ばかりが長けていても、感覚で犬にトレーニングをしているため、理論面が弱く、飼い主様に説明する力が弱い可能性が出てきます。

やはり両面を兼ね備えたドッグトレーナーですと、バランス良く仕事として成り立つのだと思います。

犬の保育園での実習風景

その点、ドッグトレーナー養成に関して、プレイボゥには絶対的な自信があります。
週1回の3ヶ月間に渡る座学では、初心者から玄人までご納得のいくカリキュラムが魅力です。

犬に関しての学び、飼い主さんが犬の飼育に関する意識を変えるための学び、
そしてマーケティングを兼ねた、自分をプロデュースすることを学ぶことで、仕事を始める前の基礎を固めていきましょう。

座学は、関東校ですと、中目黒教室・向ヶ丘教室。関西校では大阪教室で授業を行います。

座学教室(中目黒)

そして犬の保育園での実技は、関東校では中目黒店、向ヶ丘遊園店、稲城店の3店舗で行い、関西校では大阪松屋町店となります。
座学は教室で、実技は犬の保育園という、メリハリの良い学び舎を用意することができることは、プレイボゥの大きな特徴となります。

また、一度も犬を迎えた事がない方でも0地点からスタートすることが出来ます。
犬の経験がないと、不安で仕方ない方もいらっしゃることと思いますが、大丈夫。

じっくりと犬のルーツから学ぶことが出来るでしょう。
今、養成講座に通う42期生の方々の中には、1度も犬を迎えたことが無い方は、1/3程度いらっしゃいます。

と、言っても…、座学も実技も決して簡単なものではありません。その辺りは覚悟して学ばれてください!

知識・技術をしっかりと身に着けられる、練習環境はプレイボゥで整えています。
なので安心して切磋琢磨されてくださいね。

入学する上で大事なことは、あなたが夢を実現したい強い心!
プレイボゥではあなたの夢を実現できる様に座学と実技の両面でしっかりと支えていきます。

一緒に頑張って参りましょう!

犬の成長が、、

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の矢川です。

さて、関西校大阪教室では、先週の木曜日より、関西13期生の授業が始まりました。

13期生でご入学された方々も他期でご入学された方々と同様に大阪府以外から通学される方もいらっしゃって、
中には福岡から通われる方もいらっしゃいます。

関西アカデミーでは、皆さんがご入学を決められてから最初の授業が始まるまでの間、
メールにてお声掛けを行ってきました。

ほんの1例ですが、こちらから、「いよいよ授業が始まりますね!」や「楽しみに待っていてくださいね!」
というお声掛けに対して「待ちきれなくてドキドキしています!」や[始まるのが、待ち遠しいです!」
というお返事をいただきました。

本当に有り難い限りです!実際に授業で、はじめてお会いした際も
皆さん笑顔が多く、授業の内容にも頷いていらっしゃいました。

11月の間に座学授業を4講義受けた後来月からはいよいよ店舗での実習が始まります。

店舗では店舗スタッフと一緒に飼い主さんからお預かりした犬をトレーニングすることがメインになります。

ほとんどの飼い主さんが愛犬を数か月間、保育園に通わせてくださるので、
その間の犬の成長過程を見る事ができると思います。

ナーサリー生

ナーサリー生のぷう太郎くん。この子の成長も楽しみです!


自分がトレーニングに関わった子の成長を少し想像してみましょう。なんだかワクワクしてきますよね!

プレイボゥでは説明会や見学会の後に店舗見学もできるようになっております。

実際にアカデミー生が実習をしている所を見る事もできますので、説明会、見学会にぜひお申込くださいませ。

また、関西校では期間限定で通常の説明会に座学授業やトレーニング体験を
オプションで追加することも可能となっております。

時間に余裕のある方も、時間に余裕のない方も
説明会をカスタマイズできますので、この機会を逃さないでくださいね!

お申込はこちらからどうぞ↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

知りたい?入学した理由

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー神野です。

神野とケイティ

神野&ケイティ

 

10月です!第42期ドッグトレーナー養成講座の授業が始まりました!!!

気づけば42期生!早い。実にあっという間!!
自分がプレイボゥに入社してから、16期以降の生徒さんの門出を見送ったかと思うと非常に感慨深いです。
今期に入学した生徒さんの年齢層は実に幅広く20代~50代心身ともに健康な方であれば年齢問わず。
皆さん新しいことを学ぶ意欲で実にキラキラと輝いています☆

授業の様子(少人数制の4名)

授業の様子(少人数制の4名)

 

✨心がワクワク✨と騒ぐ学習内容は、✨脳が活性化✨されていますから覚えも格段に良くなります。
年齢など気にせずに、やりたいことは幾つになっても学ぶべきです!
40代である私も今、新しいことにチャレンジ中なのですから、みなさ~ん一緒に頑張りましょう!

 

スクールカウンセラーの私だから知る、入学された方の、入学理由ランキング、知りたくないですか?
3年前は圧倒的にドッグトレーナーを仕事として技術を身に着けたいが堂々の1位でしたが、
現在はガラリと変わってきているのです。

 

先んじて、1位の発表。
「愛犬のことをもっと知って、良い関係を築きたい。」

これダントツ。最高な理由だと思いませんか?
一般の飼い主さんが、愛犬と向き合うために入学をご希望されるのですよ!
飼い主さんの意識が確実に変わってきているんだなと感じてなりません。

 

非言語であったとしても犬はコミュニケーション能力が非常に優れている動物です。
「水が飲みたい」 「お腹がすいた」 「散歩に行きたい」 「遊ぼう」と、体で表現し人間へ伝達します。

 

犬から発信されるボディランゲージをひとつでも多く理解してあげたいと願う飼い主さんの気持ちは痛い程分かります。
だって、愛犬は唯一無二の存在であり、大切な家族ですものね^^。



2位 ドッグトレーナーを仕事にしたい。

3位 ライフワークとして保護犬のお世話。

 

今の時代的価値観は「犬を飼う」ではありません。正しくは「犬と共に暮らす」です。

<予告>犬まみれのお仕事大公開 !!

幸せな家族

 

素晴らしい家族関係を築くために、ドッグトレーニングは限られた人が学ぶものではなく、犬を迎えたならば知り得ていなくてはならない時代になってきたのです。

 

さあ、スタートを切り、走り出しましょう!

繋がる修了式

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。
関西校では、先月最後の日曜日8月25日に10期生の修了式を行いました!
半年間のカリキュラムを終え、とても嬉しそうにしておられましたよ。
10期修了式

5名の方が修了証を受け取られました♪

毎週の座学の授業に加え実習や課題もあり、とても濃密な半年間を過ごされたと思います。
学びの途中では、苦労することもくじけそうになることも皆さんそれぞれあると思います。
そんな中で、講師に相談したりアカデミー生同士で助け合ったり、色々な方法を試しながら少しずつ進めていかれます。

修了式では皆さんから、これからの夢や目標、半年間の感想をお話していただくのですが、
資格取得をされた方の中には今までのことを想って涙を流される方もおられました。

司会を担当していた竹井、皆さんの頑張りを思い出してうっかりもらい泣き(´;ω;`)
泣きながら司会をするという事態が発生してしまいました…汗

卒業された方は皆さん「あっという間の半年間だった」と言われるのですが、
このあっという間の期間がきっと財産になるのだろうなと思います。
学んだ内容も、プレイボゥでの思い出も大切にしていただければ嬉しいです!
さて、修了証・認定証の授与の後は、様々な期のアカデミー生が集まって賑やかに懇親会です!
はじめて参加された在校生の方がこんなに賑やかなんですね、と驚いておられた程、賑やかです(笑)
あれ?2人は初対面じゃなかったっけ?という方同士も何故か、簡単に仲良くなってしまうのがプレイボゥマジックです!
ぼくandあたち

なかよしこよし♪


卒業して開業されている方も居れば、勉強を始めた所!という方もおられ、先輩後輩関係なく色々なお話をして仲良くなっておられました。
こうやってたくさんの方と縦・横のつながりを持って、先輩からお客様の紹介を受けたり、同期と一緒にイベントを企画したりと、卒業生の皆さんは同じ学校の仲間として、チームで活躍されている方がたくさんいます
1人では不安だったり難しかったりすることも、仲間と一緒ならできることもあります。
チームプレイボゥの輪が広がって、たくさんの仲間と一緒に、できることがどんどん増えていくと良いなと考えている今日この頃です。

スキルを身に付けるには

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の矢川です。

今週から大阪教室で学習理論の授業が始まります。関東校の講師、佐藤先生が担当いたします。

今月、関西12期生の皆さんは、犬学一般知識や子犬の社会化の授業を受けられてきましたが、
今週の学習理論からドッグトレーニングに関わる専門用語やトレーニング方法を学んでいきます。

学習理論の授業は様々な専門用語が出てきますので、はじめはちょっと難しく感じる方も多いようです。

ですが、入学して2か月目から店舗実習に入る事ができるようになり、
店舗実習に入って、犬と一緒にトレーニングをするうちに、
「授業で先生が○○について言っていたのはこの事を言っていたのか!」
と理解する生徒さんもたくさんいらっしゃいます。

実際のところ、人は人の話を聞いているだけでは、その話の内容を記憶できないそうです。

ではどうすれば良いのかというと、聞くだけではなく、目で見て、実際に自分で行って見るのが良いらしいですよ。

ポメラニアン

自分で犬と一緒にトレーニングすることで、スキルアップにつながります。

ドッグトレーニングの本の活字を読んでいるだけでは、トレーニングスキルは身につかないかもしれないですね。

なかなかドッグトレーニングスキルが身に付かないという方は本を見たりして知識を頭に入れる事と
それを実際に行ってみるという実践トレーニングのバランスを考えてみると良いと思います。

冒頭部分でお伝えいたしました、佐藤先生の学習理論の授業ですが、
29日、31日に学習理論2の授業をそれぞれ見学することができます。

ご希望の方は下記のスクール見学会よりお申込みくださいませ。

お申込はこちらからどうぞ↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/1199.php

ご来校お待ちしております!