タグ: スタッフの日常

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

人生をかえる第1歩にしてみませんか?

砂浜を歩く犬と人

まずは最初の1歩を踏み出そう!

勇気を出して1歩踏み出した先…

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

梅雨明けと同時に一気に暑さが増しましたね。
皆さま体調は大丈夫でしょうか?
こんな状況でオリンピック開催となり、選手の方々には頑張ってほしいと思いつつ、2週間先、1か月先がどうなっているのか…先が見えない状況に不安も覚えます。

ネガティブな話題ばかりでは気が滅入ってしまうので、先日行われた「修了式」のお話をしたいと思います!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、入学して最短半年で卒業するカリキュラムをご案内しています。
そのため、入学すると半年後に「修了式」というお祝いの会を開いています。

2021年1月入学の46期生の修了式が先日行われました!
前回に続き、コロナ禍のためオンラインでの修了式になりましたが、同じ期の皆さんが一堂に会する貴重な場です。

開業された先輩から開業時の思いやコロナ禍での状況についてリアル過ぎる生の声をいただいたり、後輩の方もお祝いで参加してくれました。
こういった機会があると、横の繋がりだけでなく縦の繋がりも生まれていきます。

46期生の皆さまも、現在の心境を吐露してくれたり、入学時とは違う進路を考え始めたり、明らかに入学時より一回りも二回りも成長しているなあと感じました。

1歩の幅もスピードも人それぞれ

たった半年。
されど半年。

皆さん口々に最初は何も知らなかった、実習を通して経験を積めている、と与えられた環境を最大限活かしてどんどん吸収しています!

将来の夢を逆算して、何をしていけばいいか具体的に考えている方もいて、本当に頭が下がる思いです。

なかなかスムーズに進まない、と悩んでる生徒さんもこうして同期が頑張っている姿に刺激を受け、モチベーションが上がったと言ってくれました。

そんな真面目な時間の後はみんなで楽しく犬にちなんだゲームをして和気あいあいな雰囲気で修了式は終了しました。

最後に~プレイボゥで1歩踏み出してみませんか?~

一生懸命頑張っている生徒さんを見るとこちらも負けてられるか!という気持ちになりますし、なによりも応援したくなります。
スタッフ一同、出来る限りのサポートはさせて頂くので、どんどん相談してくださいね!

半年で終わりじゃない!
卒業後もずっと付き合っていける存在でありたいとプレイボゥは思っています。

さて、犬好きのあなた!
次はあなたの番です!

ただ今、2021年10月開講クラス生絶賛募集中です!
あなたの犬が好き!もっと犬のこと知りたい!犬に関わる仕事をしたい!という夢のサポートを当スクールにさせて頂けませんか?

まずはお気軽に遊びに来てくださいね!

随時更新中☆スタッフ犬のカワイイ瞬間を激写してます♪
Facebook https://www.facebook.com/playbowacademy/
instagram https://www.instagram.com/playbowacademy/

NO DOG,NO LIFE ~認知が必要~

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。


皆さんは、動物の5つの自由というものをご存知ですか?
このメルマガでは何度か取り上げてきた話題でもあり、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの理念にも深く関わっているものです。

 

犬がこちらをみいている写真

5つの自由、ご存知ですか?

5つの自由とは

元々は、家畜の飼育環境改善のために提唱されていたものですが、現在は、家畜だけでなく人の飼育下に置かれるすべての動物に対しての動物福祉の基本的な考え方として世界中で認められています。

5つの自由とは、下記を指します。
・飢えと渇きからの自由
・肉体的苦痛と不快からの自由
・外傷や疾病からの自由
・恐怖や不安からの自由
・正常な行動を表現する自由

こうして書き出してみると、私たちが生活する中でも、必要としているものですよね。この5つ自由が1つでも欠けた環境を想像すると・・とても辛く、苦しい世界です。

人間であれば上記の自由を当たり前に受け止めている方や、自由というのは「権利」でもあると感じる方もいるかもしれません。

 

動物にも権利がある

そして人間と同様に、動物にも「権利」があります。故森山名誉校長のブログにも、とても重要な箇所がありましたので、ご紹介いたします。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:動物の権利

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9336.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

いかがでしたでしょうか?

知るだけでなく認知を広めることが重要

ノーリードで歩くのが日常であり、それでも何も問題が起きない状況というのは、
とても理想的な環境ですね。

ただし、愛犬をノーリードでお散歩できるようにする、というだけではその環境の実現は難しいように思います。なぜなら、公道を歩くのであれば他人も同じ場所にいるからです。どんなにトレーニングされた犬でも、見ただけで、それを全てわかってもらえるとは限りません。

現在の日本で、犬についての知識や関心のない方が、ノーリードの犬を見つけたらどんな風に思うでしょうか?
「何かあったらどうしよう…!」と感じてしまう方も多いかもしれません。

そう思わせないためにも、「愛犬だけが大丈夫」では足りないのです。犬というものは、ノーリードでも問題は起きないものだノーリードであっても管理がきちんとできるものだ、という世間での認識・認知が必要となってきます。

冒頭でお話した「5つの自由」も同様です。

動物との共存、そしてペット先進国となるためには、「5つの自由」の認識・認知が必要です。

プレイボゥのスタッフやアカデミー生だけでなく、このメルマガを読んでくださる皆さん全員で、この知識を広く伝えていけるよう、ご協力してくださると嬉しいです!

ーーーーーーーーーーーーー
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

「一生一緒宣言」
犬を迎えたらその子の最期まで一緒!
それが当たり前の社会になるように。
https://www.facebook.com/withdogs/

愛犬にも影響が・・?

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、座学や実習の他にも、パートナー犬と取り組む課題があります。

犬と人が寝ている写真

一緒にリラックス~♪

 

生徒さんとの会話での一言

ドッグトレーニングの成果を動画に撮って提出してもらう課題なのですが、先日、アカデミー生との会話にてこの課題に関してこんな内容が。

「動画の課題、ほぼ完ぺきに出来ているのだけど、いざ、撮影となるとなぜか毎回上手くいかないんですよ・・」

「撮影するぞ!って緊張が愛犬にも伝わっちゃうのかな・・?」

緊張が伝わる・・たしかに、私にも身に覚えが。

私は、愛犬と初めての場所に行く際、いつも以上に興奮してしまったり、小さい子どもが比較的苦手な愛犬だったので、子供達が多くいる場所を通る時に少し緊張し、身構えることが多かったように思います。

それが愛犬にも伝わって、より警戒心を抱かせてしまった、と反省したことも。

皆さんも愛犬と過ごす中で、緊張や興奮や不安といった感情が犬に伝わった経験はありませんか?

感情が愛犬に伝わる?

犬と接していると自分自身では気付いていなかった癖や、張り詰めている気持ちに気付く機会があったりします。

冒頭の生徒さんとの会話に戻すと、おそらく課題の動画撮影を試みる際に、がんばる!という強い気持ちと緊張が伝わってしまったのでしょう。つい張り切ってしまう生徒さんの気持ちも痛いほど分かるのですが、まずはゆっくり深呼吸。リラックスした状態でトレーニングを行うことも大切です。

そして、緊張や不安な気持ちが伝わるのであれば、その逆も然り。楽しいや嬉しいといった、ポジティブな気持ちや行動も犬には伝わります。

 

犬と人、良い影響を共有しましょう!

犬と一緒に過ごすときはもちろん、犬となにかに挑戦するとき、飼い主さんの気持ちがポジティブであればあるほど、犬も楽しい気持ちで取り組むことができます。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、課題としてパートナー犬とドッグトレーニングに取り組んでもらうことをお願いしていますが、ドッグトレーニングを行う中で、「よりパートナー犬との絆が深まった」「共に楽しんでできた」という感想を多くいただきます。

きっと、この時の生徒さんの嬉しい気持ちをパートナー犬も感じてくれているはずです。

共に過ごす時間が長くなると、その分、犬と飼い主が似てくるなんて話も聞いたりしますが、できるだけポジティブ気持ちや行動が似てくると嬉しいですね♪

皆さんも、ぜひご自身の気持ちや行動がどんな状態なのかを意識しながら、犬と接してみてください!

 

ーーーーーーーーーーーーーー
ドッグトレーナー養成講座★2021年10月生
https://playbow-dogtrainers-academy.com/course2.php

ーーーーーーーーーーーーーー

スクールの様子はSNSをご覧ください♪
facebook : https://www.facebook.com/playbowacademy/
Instagram : https://www.instagram.com/playbowacademy/

お笑い芸人とドッグトレーニングの共通点

お笑い芸人のルーティーン

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

先日、とあるバラエティー番組を観ていました。

比較的知名度のあるお笑い芸人が、悩みや不安を語っていました。

自分の発言をいつまでも気にする人。
自身の立ち位置を脅かされることに不安を感じる人。
自分よりすべった人を見て、安心する人。

すごく人間味があふれる意見だな~と興味深く聞いていました。

次の場面は、収録ですべったらというテーマに。
当たり前ですが、いつまでも悩むタイプとすぐに忘れるタイプに分かれていましたね。

とある芸人さんが「収録ですべった日は行きつけの公園に行って、逆上がりをして帰る」と言っていました。
まわりは「なんでだよっ!」と突っ込んでいましたが、本人は「最後に出来ることをやって、自信つけて帰るんです!」と言っていました。

これを聞いた時、ドッグトレーニングと一緒だ!と思いました。

共通点は成功して終わること

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーで学ぶドッグトレーニングは、世界的にも主流のトレーニング方法である、犬も人も楽しくストレスのない【モチベーショントレーニング】を取り入れています。

簡単に言うと、とにかく褒める!褒めて伸ばす!です。

犬に
「トレーニングって楽しいんだ!」
「飼い主の言うことを聞くといいことがあるんだ!」
と思ってもらうことが大事です。

決して、失敗しても叱りません。
失敗したら出来るステップまで戻ったり、得意技をさせて【成功体験】を積ませてあげるのです。

犬も何度も失敗すると人間と同様自信を無くしますし、トレーニングに悪い印象を持ってしまいます。
トレーニングに悪い印象を持たせることは今後のトレーニングに悪影響があるので避けたいですね。

トレーニングしている時もなるべく失敗は2回まで。
3回目はどんなにレベルを下げてもいいから成功させる!

意外とこれって分かっていてもコントロールが難しいです。
なんとなく、次は行けそう!と欲が出て犬に無理させてしまったり。

トレーニングする側も常に冷静でいなくてはいけません。

そして、もう1つ大切なことは「成功させて終わらせる」こと!
そうすることでトレーニングの印象を良くして終わることが出来るのです!

そう、前述の芸人さんが逆上がりをして帰るというのも同じ原理ですね!
自分で自分に自信をつける。
浮き沈みの激しい芸人さんの世界…マインドコントロールって大事だよな~なんて思ってしまいました。

ドッグトレーニングを通して

モチベーショントレーニングの話に戻すと、このトレーニングにはその犬が喜ぶものを報酬として与えることが必要になります。
つまり、何が報酬だったらその犬が喜び、すすんでトレーニングしてくれるかを把握することがとても大事だということ!

おやつなのか?
おやつの中でもチーズ?ささみ?

それとも撫でること?
どんな撫でられ方が一番好き?

はたまた、おもちゃ?
ボール?それともロープ?

何をしたら犬が一番喜ぶのかを追求することが、モチベーショントレーニングの大切なポイントだと思います。
そして、それをすることって犬を良く観察しないとできませんよね?

よりその犬と接する機会が増え、犬を理解していくことに繋がります。

そうすることによって、犬との絆が深まり、犬と飼い主の楽しい幸せな時間が増えていきますね(^-^)

…皆さまの愛犬が、一番喜ぶものはなんですか??

シーズー

愛犬の一番好きな物って何だろう?

——————————————

モチベーショントレーニングってなに??
そんなあなたは一度プレイボゥに遊びに来てみませんか?

スクール説明会やってます★

——————————————

犬の体の構造を知ってあの手この手で暑さ対策!

まずは基本的な暑さ対策

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

毎日ジメジメして暑いですね!
もうすっかり夏と変わらない格好になっております。
真夏が恐ろしい…

以前飼っていた犬が大型犬で被毛が黒だったので(黒ラブ)、夏にめっきり弱く、毎年夏が来るたびにあの手この手で暑さ対策をしていました。

・室内はエアコンや扇風機で涼しく保つ
・散歩は比較的涼しい時間帯に行う

この2つは定番ですね。

たまに太陽がさんさんと降り注ぐ時間帯にお散歩している犬を見かけることがあります。
外が暑いのはもちろん、アスファルトもかなり熱を持っているので、まさに灼熱地獄…犬は靴を履いているわけではないのでダイレクトにその熱を感じています。

それでも真夏は朝から暑いですし、夜もアスファルトにたまった熱でいつまでもモワモワした暑さがありますよね。

そのため散歩の際には、保冷剤をタオルにくるんで首に巻いたり、濡らした人間用のTシャツを着させたり。

そして散歩から帰ったら氷をあげたり。
ハァハァ言いながらも、嬉しそうに氷をガリゴリ食べる光景は今でもはっきりと覚えています。

犬の体の構造を知ろう!

ちなみにこの「ハァハァ」は「パンティング」といい、舌を出して呼吸を浅く早くし、唾液を蒸発させて熱を逃すことで体温を下げる効果があります。

犬は人間と違い、汗腺が限られた部位にしかない為、人間のように全身で汗をかいて体温を下げることが出来ないのです。

犬の体の仕組みを知ることも、対策をとるためにとても重要ですね。

また、我が家では散歩で火照った体を冷やすため、アルミプレートのような冷感マットも購入しましたが、その上に乗ることはありませんでした。
カシャカシャ滑る歩き心地がお気に召さなかったようです。

『飼い主の心、犬知らず』、でしょうか(笑)

ただ、犬によって気温の感じ方はそれぞれ。

室内では犬が寒いと思った時は暖かい場所へ、暑いと思ったときは涼しい場所へ行けるよう工夫してあげることも大切ですね。

対策番外編

また、ジメジメしたこの季節は、暑さ対策だけでなく、皮脂の分泌が増えることによる皮膚トラブルも起きやすい季節です。
被毛に覆われている分、よくよく見ないと見逃してしまうことも。

日々のブラッシングのついでに皮膚のチェックもしてみてくださいね。

たれ耳の犬は、この時期はより汚れやすいので耳の中も見ておくといいかもしれませんね。

犬にも人間にも過酷なこの季節!

熱中症など命の危険も隣り合わせの季節です。
いつも以上に犬の気持ちに寄り添って、快適に乗り切る方法を探ってみてはいかがでしょうか?

SNSでは生徒さんやスタッフ犬の様子など絶賛投稿中!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Facebook
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Instagram

涼む犬

暑い夏も対策次第で快適に♪

NO DOG,NO LIFE~動物の権利~

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。


ある朝、出勤のため最寄りの駅に向かっていたところ、私の前を男性とコーギーちゃんがお散歩をしていました。
天気も良く、「素敵な光景だなぁ」と思いながらその様子を見ていましたが、じわりじわりと違和感が…

動物(犬)の権利を満たすお散歩とは?

よく見ると、その飼い主さんはリードをせずにお散歩をしていたんですね^^;
とても驚きましたが、そのコーギーちゃんは飼い主さんから離れる様子は一切ありませんでした。

すれ違う人に吠えたり飛び掛かったりすることもなく、まるで親子が歩いているかのような自然かつ素敵なお散歩風景でした。

※日本ではオフリードは禁止されていますので、皆様くれぐれも真似はしないでください^^;

日本では思わず「え!?」と驚かれてしまうオフリードでのお散歩ですが、ヨーロッパでは犬がオフリードでいることが自然な風景として受け入れられています。
今日は日本とヨーロッパのお散歩事情の違い、その根底にある飼い主さんの意識や社会化の重要性についての森山先生のブログをご紹介したいと思います。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

タイトル:動物の権利

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

犬が犬であるための権利を守るために

犬 散歩

犬の権利を守るために、飼い主がしなくてはならないことは何でしょう?

何の問題も起こることなく、ノーリードで歩くのが普通である状況。
犬好きとしてはこれ以上ないくらいの憧れです。

犬が広い公園を自由に走り回り、好きなときに匂いを嗅ぎ、ありのままの姿でいられるということは、その犬の権利が守られていることです。
果たして、今の日本の「犬を管理する」文化とは、犬の権利を尊重できているものでしょうか?

犬から、犬が犬として生きる権利を奪わないためにも、まずは飼い主さんが、社会化やトレーニングの重要性を知り、これらに取り組むことが大切です。
そしてそれをお手伝いできる人材を輩出することが、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの存在意義でもあるのです。

“犬の権利”のためにも欠かせないドッグトレーニング

私たちプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは、“犬の権利”を守るため、そして日本の犬の飼い主さんの「NO DOG, NO LIFE」な生活をより良いものにするため、ドッグトレーニング事情を発信してまいります!

冒頭に出てきた男性とコーギーちゃんの姿が、いつの日か日本でも当たり前の風景として受け入れられますように…!

SNSでも常に情報発信中!こちらも是非チェックを!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Facebook
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Instagram