タグ: スタッフの日常

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

飛行機に搭乗できない犬種

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー講師の矢川です。

少しコロナ禍が落ち着いてきたかと思ったら、ここへ来て新たなオミクロン株の出現でまた状況の先読みが難しくなってきてしまいました。

いったいいつまで続くのかと思ってしまいますよね、、。

 

結論からお伝えします。

少し話は変わりますが、年末年始のご予定は皆さまお決まりでしょうか?

自分は約2年ぶりに帰省を考えています。

今後、いつ帰省できるかわからない状況にまたなりそうな気がするので、少し長めの冬季休暇を取る予定です。

さて、帰省時に大半の方は交通機関を使われると思うのですが、今日は飛行機での移動について取り上げたいと思います。

飛行機での移動、、。

人ではなく、犬が飛行機に搭乗できるかどうかのお話です。

結論を先に言いますと、実は、飛行機に搭乗できない犬種もいるのです、、。

 

短頭犬種のほとんどが

国内のある航空会社では通年、国際貨物で以下の犬種は搭乗(預ける事)が出来ないとあります。

ほんの一部の犬種を記載いたします。

・シーズー

・狆(チン)

・パグ

・ペキニーズ

・ボストンテリア


つまり、これらの犬種は人と一緒に飛行機で海外旅行ができないという事になります。

国内線では毎年5月11日~10月31日の期間中は搭乗できないとの事。

上記には記載しませんでしたが、ブルドッグやフレンチブルドッグは通年、国際貨物、国内貨物共通して搭乗ができないようです。

搭乗ができない犬種のほとんどが短頭犬種になります。

何故、短頭犬種だと思いますか?

フレンチブルドッグ

海外の航空会社では短頭犬種が搭乗可能な所もあるようです。

 

犬の体調を優先で

短頭犬種は暑さに弱い犬種が多く、熱中症や呼吸困難を引き起こす可能性があるので制限されているのですね。

国際線は乗っている時間も長くなり、そのリスクは高くなりますので通年とされているようです。

搭乗時間の短い国内線で夏季期間に搭乗ができないのも、機内での暑さ対策が難しくなる場合があるからだと思います。

おそらくは、気圧の変化も体に影響してしまう犬種なのでしょう。

犬を飼ったら一緒に旅行に行きたいと思われている方も多いと思います。

飛行機であれば、目的地に早く着く事ができますが、ある程度のリスクを考えなくてはいけません。

車や電車での移動は時間もかかるので、そのあたりの兼ね合いも難しいですね。

長時間の移動だけでなく、慣れない場所での長期滞在は犬にとって負担になる場合もありますので、旅行期間も計画性を持って決めましょう!

 

oo..oo..oo..oo..

はるばるスウェーデンから飛行機に乗って来日したケイティ。
来日、三日目の様子が読めるブログはこちらからどうぞ↓

https://playbow-dogtrainers-academy.com/9234.php

oo..oo..oo..oo..

NO DOG,NO LIFE ~トレーニングの数~

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーです。

 

愛犬のトレーニングに悩んだ経験はありますか?

白い犬の写真

皆さんは悩んだことありますか??

皆さんは、愛犬のしつけに悩んだ経験がありますか?
このメルマガをお読みの方で、犬を飼育した経験がある方ならば「YES」と答えられる方が多いかもしれません。

そして、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに通学している生徒さんたちも、
・ドッグトレーニングを学びたい
・トレーナーになりたい
という思いを持ったキッカケの1つが、愛犬のしつけに悩んだ経験とあげられるかたも多くいらっしゃいます。

かくいう私もその1人です。

そしてプレイボゥでより犬について知るにつれ、
「あの時は、愛犬にこうしてあげればよかったな」
「愛犬のあの行動は、この合図だったのか!」といった気付きや後悔を感じることも。

もちろん、過去に戻ってやり直して、愛犬とのトレーニングを頑張りたいたいなー・・なんて思いもあったりします。
しかし、今と当時では住んでいる場所や家族の状況が異なっていたり、過去の記憶が曖昧な部分もある為、
今現在「こうしてトレーニングすればよかった」と考えているトレーニング方法で上手くいくかはまた別だったりするのです。

 

 

ドッグトレーニングに上手く・いかないがあるの・・?

ドッグトレーニングに上手くいく・いかないなんて事があるの?
そう感じた方。そうなんです、トレーニングって実は色んな方法があるのです。

今日はそんな話題にピッタリの森山名誉校長のブログをご紹介いたします。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:
この飼い主さんだからこのトレーニング方法

本文はこちらから↓↓
http://本文はこちらから↓↓ https://playbow-dogtrainers-academy.com/9259.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

いかがでしたでしょうか?

 

ドッグトレーニングは犬の数ほど方法があるといっても過言ではない!

記事の中にもあるように、ドッグトレーニングは犬の年怜、性別、犬種、性格などを考慮してトレーニングメニューを組む為、
犬の数だけトレーニング方法があると言っても過言ではないのです!

また、トレーニングを組む上で一番大切なのは、この犬に対してこの飼い主さんだったらどのような方法が一番ベストか?という事を考えなければならないという事です。
つまり、犬と飼い主さんの組み合わせで考慮したらトレーニング方法はさらに何通りも存在するということになるのです!

よくお話で聞く、「ドッグトレーニングの本や記事をなどで、愛犬のこんなお悩みのときはこうする!と書かれた部分を参考にしてみたけど、
それを試してみても愛犬の行動が変わらなかった」という結果になったりするのは、
そのトレーニング方法があっていなかった可能性も・・・。

人に置き換えて考えてみても、ジムなどでトレーニングしたり塾で勉強する時には、自分にあったプログラムやメニューを組み、それをこなしていきますが、
自身に合わないものをいつまでもやり続けても成果はでませんよね。

そしてなにより全く楽しくない!
楽しくないとモチベーションは上がらないし、続けたい意欲も起きず結局やめてしまう結果になったり・・。
(これは私だけでしょうか・・?笑)

これはドッグトレーニングも同様です。
犬と飼い主さんにあうドッグトレーニング方法で、尚且つ双方が「続けたい」と感じることが大切なのです。

つまり、ドッグトレーニングの方法を決めていくには、
「犬×飼い主さん+モチベーション(楽しさ)=その家庭にあったドッグトレーニング方法」ということです!

犬や飼い主さんの状況は都度変化するものでもあります。
その状況に合わせてトレーニング方法を考え、お互いに無理なく楽しくトレーニングしていきたいですね。

 

愛犬とぬくぬく過ごす為に気を付けたいこと

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの事務局の石田です。

気付けば11月も残り1週間を切りました。2021年も12月を残すのみ・・・!

 

12月といえば。

12月といえば。
世間もイベントが盛り沢山・・!見渡せば、すでに色々な場所でイルミネーションがキラキラと輝いていますね。
そんな中、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、毎年恒例となっている年末勉強会開催も控えています!

こんな風にお話していると、イベントごとへの期待感と年越しへの慌ただしさのイメージ溢れる12月ですが、
それ以外に必ず話題にあがるのが、そう「寒さ」です。
季節は冬なので寒いのは当たり前なのですが、毎年12月に入ると生徒や来校者皆さんとの挨拶の際に、
「今日も寒いですねー。」が付け足されている気がします。(笑)

犬がぬくぬくしている様子

ぬくぬく~あったかい~♪

冬といえば「寒さ」も定番です。

私は寒がりなので、例年この時期には暖かいインナー+お腹と背中へのカイロを必需品としていますが、
お家に帰宅したらまず暖房のスイッチをオンにすることを欠かしません。

暖かい部屋でゆったり過ごすのは冬の醍醐味でもありますし、愛犬と共に過ごしていたころは、一緒にぬくぬく過ごす時間が何よりの至福の時間でした。(笑)
皆さんにもそんなご経験あるのではないでしょうか?

もちろん、寒い土地が原産で、日本の寒さなら大丈夫!という犬種もいますが、寒がりな犬種も存在します。
(犬種の例をご紹介した記事はこちら: https://playbow-dogtrainers-academy.com/30231.php )

寒がりさんには、部屋を暖かくしてあげて暖を取れるベッドや毛布などを用意してあげたくなりますよね。
・・・ですが!暖房を使用する際には、少し注意してほしいところがあります。

 

 

暖房を使用する際に注意したいこと。

注意してほしいことその1:やけど

暖房器具を使用しているうちに、器具が熱くなっていき、触れなくなるようなものはできる限り避けておくのがいいと思います。
ほかにも、温風が出るタイプの暖房器具の場合、近づきすぎると、とても高温になることがありますので、設置場所や愛犬の行動には注意が必要です。

さらに以外に見落としがちなのが「低温やけど」です。
ホットカーペットや湯たんぽのようにじんわりと暖かく感じられるものでも、直に触れる場所があったり、長時間接していると「低温やけど」なる危険があります。
使用する際には、タオルやマットのようなものを敷いたり、包んだりして対策していきましょう。
(余談ですが・・・私は、以前普通のカイロを毎日貼っていたら低温やけどになりました。それ以降、低温仕様のカイロを使い、低温やけど対策をしています。)

■注意してほしいことその2:体感温度

寒くなってきたし、愛犬のために暖房でお部屋を一生懸命暖めてあげよう!とお部屋をポカポカにしたとします。
ですが!人間にとってはあったか~いお部屋でも、実は愛犬には暑かったなんてこともあるものです。
犬の様子を見てしっかりみて温度を調節することが大切です!

もしくは、暖かいところと少し涼しいところ、2種類の場所を用意してみてもいいかもしれません。
リビングと別室で温度を変えるということももちろん、1室の場合は部屋の温度を少し低めに設定し、暖かいベッドや毛布を用意してあげるのでも良いと思います。

私の愛犬はリビングにいるのが好きだったので、毎年冬は、リビングの温度を少し低めに設定し暖かい毛布など、愛犬のぬくぬくセットを用意し置いていました。(笑)

このように、私達の注意やひと工夫で、犬が部屋の中でより快適に過ごすことができるのです!

2021年の終わりに向け慌ただしい日々に突入していいきますが、
愛犬との時間を大切に、皆で一緒に元気に年越しまで頑張りますましょう!

 

次回のブログは

2021年11月27日(土)!

検索:犬や猫の店舗販売禁止(仏)

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの事務局の石田です。

先日フランスで成立した動物愛護に関する法律のニュース。皆さんはもうご覧になりましたか?

犬と猫の写真

フランスでは、 犬と猫との店舗販売が禁止になります。

フランスのニュース

よければ参考に↓
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211120/k10013355501000.html

ニュースを一部抜粋しご紹介しますと・・・

======================

フランスでは2024年1月以降、ペットショップなどでの犬や猫の販売を禁止するとしていて、
飼いたい場合はブリーダーからの直接購入や、保護施設からの引き取りなどに限られることになります。

さらに、動物の虐待や遺棄を防ぐため、購入や引き取り希望者には動物の飼育に関する知識の有無などを証明する書類への署名が義務付けられ、
引き渡しまでに7日間の解約可能な期間が設けられることになりました。
ペットショップは犬と猫を除いて販売を続けられますが、衝動買いを防ぐため、道路に面した窓際に動物を陳列することが禁じられ、
オンラインでの動物販売もより適切に規制されるそうです。

また、新たな法律ではこのほかの動物の扱いについても盛り込まれていて、
イルカやシャチのショーは2026年から、巡回式のサーカスで野生動物を利用することは2028年からそれぞれ禁止するとしています。

======================

いかがでしょうか?

背景を調べてみると・・・

調べてみたところ、フランス上院では、ほぼ全会一致となる賛成332票、反対1票、棄権10票で法改正案を可決したそうで、
仏政府によると、国内では6200万匹の動物がペットとして飼われ、3割を犬と猫が占めているとのこと(約2200万匹)。

これをもとに計算してみると、フランス人の2人に1人がペットを所有していることになるそうですが、
同時に毎年約10万頭の動物が見捨てられるという現実が。

このような背景から法律が可決されたのですね。

個人的に気になった部分

このニュースに関して、皆さんそれぞれ感じられたことが多いかと思います。

私自身も色々と考えさせられニュースであり、全てを書くとキリがありません。
なので、気になった内容の1つをご紹介すると、
「ペットの衝動買いを防ぐため、購入や引き取り希望者には動物の飼育に関する知識の有無などを証明する書類への署名が義務付けられる」という点です。

犬や猫だけに限らず、命のある生き物を迎えるにあたり、重大な責任感とある程度の知識は必須だと感じている為、
国が定めた取り組みとして行うのは、とても良いのではないかと感じました。

さらに私自身は、この「飼育に関する知識の有無の証明」の内容がものすごく気になっています・・・。
調べても詳細までは出てこなかったので、今後も注目していきます。既にご存知の方がいたら是非教えてください!

このフランスの法律が良い方向に進んでいけば、その他の国でもより深く考えなくてはならない問題になりそうです。

「ペット飼いたい」という気持ちももちろん大切ですが、
「飼いたいから飼う」ではなく、「飼いたい。だからそのために自分が責任感と知識を持ってから迎えよう」という意識を持って
ペットを迎える人々が増え、飼育放棄されるペットが減ることを祈っています。

ちなみに・・・・・・・・・・・・
(ここからは個人の感想です。)
この法律だと、イルカやシャチのショーや、巡回式のサーカスでの野生動物を利用もそれぞれ禁止されていきます。
私は、水族館に行くのが日々のリフレッシュだったり、幼いころイルカのショーを見て、
トレーナーさんとイルカのパフォーマンスに純粋に感動した経験もあるので、
「禁止」という言葉に少し寂しさを感じてしまったことも事実です。

一連のニュースを読み、とても難しい問題だと改めて強く感じました。

今回のニュースは店舗販売に関わるニュースでしたが、プレイボゥの過去のブログには、

ブリーディングに関する内容もあったりします。

■NO DOG,NO LIFE~完全ブリーディングコントロールで犬の殺処分0~

https://playbow-dogtrainers-academy.com/27887.php

今回のニュースと併せてよむと、より深く問題を意識することができるかもしれません。

同じ家族だもの。クリスマスを楽しもう♪

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの依田です。


11
月半ばとなりましたが、プレイボゥのある関東地方は、まだ秋が楽しめる季節です。


日中は日差しが温かく、何時に出ても犬とのお散歩が気持ちいい・・・。
愛犬家さんにとっては年間通して今が、時間に制約なくお散歩に出られる素晴らしい季節ですね!


私も仕事がお休みの時は、あえて仕事の時に行けないお昼の時間帯にお散歩へ出かけています。


朝昼晩と13回お散歩なんて、スペシャルなお散歩ですね♪
風も心地よく、日差しも暖かい、人も犬も幸せ感漂うこの上ない瞬間と感じる今日この頃なのです。

black and brown coated dog

もうすぐクリスマスですね

そんなわけで話は少し背伸びして、来月は12月のお話を。

街並みもハロウィーンが終わった後、イルミネーションが煌びやかになり、すっかりクリスマスの雰囲気へと切り替わってきました。


今年は愛犬へクリスマスプレゼントを贈ってみませんか?


実は我が家は毎年、愛犬へ誕生日とクリスマスにプレゼントを用意しています。


そのきっかけが、私の兄弟にはそれぞれに子供がいて、私にとっては総勢6人の姪と甥がいるのです。


その姪と甥たちが母屋にクリスマスの日、親族同士で集まって、みんなからクリスマスプレゼントを受けとるという恒例行事があります。


私は唯一子供が居ない夫婦なので、プレゼントを贈ることに専念をしていたのですが、ある年から「あなたの愛犬にもプレゼントを贈ろうよ」という話が挙がり、愛犬が姪と甥の7人目に加わることとなったのです。


簡単な舞台を作り、台に上がって、年長さんから順にプレゼントを受け取ります。


すると、愛犬も何かを感じたのか、呼ばれもしないのに6番目の子がプレゼントを受け取り終えると、「次は私ね!」と舞台に上がりお座りをして、大爆笑を受けたのです()


「なんで、知ってるの~?すごいね~!」


破くことのできる袋の中にプレゼントを入れて「OK!」の号令と共にビリビリに破いてご開帳です^^。


それがもう、愛犬の嬉しそう顔が可愛いのなんのって。。。♪


このことがきっかけで、クリスマスの季節になると愛犬は少し予感をさせ、ワクワクして浮足立つのです()

Christmas, Christmas Party, Gifts, Dogs, Christmas Dog

 

ドッグトレーナーがオススメのプレゼント

是非、愛犬家さんで「我が家はクリスマスをプレゼントしたことないなぁ」という方がいらっしゃったら、今年は特別なクリスマスを今年は過ごしてみませんか?


中でも、オススメのプレゼントは【知育玩具】です。


知育玩具ってご存知でしょうか?
遊びながら頭を使って、考える力や挑戦する力を養うことが出来ます。


また知育玩具は、ドッグトレーニングと似たところがあって、成功する感覚、達成感を得られる感覚という良い利点があります。


是非、「犬の知育玩具」「犬の知育トイ」と検索されてみて、飼い主さんもワクワクするようなおもちゃを選んでみてくださいネ。

 

森山名誉校長がご紹介する犬のおもちゃの遊び方

過去記事に、ちょうど活用できそうな、犬のおもちゃの遊び方が記載されていました。
意外と知らない犬のおもちゃの遊び方、私も久しぶりに読んでなるほどな!と新たな発見を得ました。


森山名誉校長のブログで紹介しておりますので、是非読んでみてくださいネ!

oo..oo..oo..oo..

タイトル:おもちゃの利用方法

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9230.php

oo..oo..oo..oo..


そして、今は犬がいないの・・・と言う方。


犬好きだけど迎える機会が今ではない方もいらっしゃることでしょう。
でしたら、サンタクロースの役を担ってみるのはいかがでしょうか?


それは、まだ温かい家庭を知らない保護犬たちへ、美味しいご飯やおやつ、そして体験したことのないおもちゃをプレゼントすることも素敵な保護活動の一環だと思います。


今年のクリスマスは全ての犬達がハッピーに過ごせると良いですね。
読んでくださりありがとうございました^^。


次回の記事更新は、11月16日(火)です。どうぞお楽しみにしていてくださいネ。

チャイニーズ・クレステッド・ドッグとシベリアンハスキー

寒い日が続きますね

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

すっかり上着とマフラーが手放せない季節になりました。
事務局内も寒がりのスタッフとそうじゃないスタッフがいて、じゃない方のスタッフには、室内でもキンキンに冷えた手にびっくりされます(笑)

寒さには筋肉量や脂肪量が影響しているといいますが、ぽっちゃり期でもムキムキ期でも寒さは感じていたので、もう根っからの寒がりなんだと思います。

犬の被毛を見ていると、体毛があれば寒さを感じないのかなと考えます。
少しでいいから今より寒さに強くなりたいと思う今日この頃です。

チャイニーズ・クレステッド・ドッグの特徴

ただ、犬が被毛に覆われていると言っても、寒さに強い犬、弱い犬がいます。

そもそも、被毛がない犬もいます。

被毛がない犬を「ヘアレスドッグ」と言い、古くから愛玩犬として存在していました。
抜け毛やフケが少ないため、特にアレルギーを持つ人に向いていると言われています。
また、体温が高いため、湯たんぽや温湿布のような役割を果たしていたと言われています。

ただやはり、被毛がないため、強い紫外線や厳しい寒さ、乾燥などに対してはケアが必要となるようです。

私が出会ったことのある「ヘアレスドッグ」はチャイニーズ・クレステッド・ドッグです。

ジャパンケネルクラブHPより
https://www.jkc.or.jp/archives/world_dogs/1986

とある犬のイベントで会った子なのですが、繁殖犬として過酷な環境で生活していたところを保護されたようです。
イベントで出会った飼い主様の元で今はゆっくりとした幸せな時間を過ごしています。
珍しい犬種になるとこういったケースも少なくないのかもしれませんね。
とにかく、優しい飼い主様に出会えてよかったなと思います。

ただ、やはり寒さに弱く、出会ったのはまだ少し肌寒い4月だったので、毛布にくるまれて気持ちよさそうにしている姿が印象的でした。

シベリアンハスキーの特徴

犬の被毛は原産国によってその特徴が大きく変わります。

被毛にはダブルコートとシングルコートがあり、固くて太い長めのオーバーコートと柔らかくて細い短めの綿毛のようなアンダーコートと二重構造になっているものをダブルコートと言います。
また、アンダーコートがない、またはわずかしかないものをシングルコートと言います。

寒い国が原産の犬の多くは前者のダブルコートの犬が多いです。
犬種でいうとロシアが原産国のシベリアンハスキーやスイスが原産国のセントバーナードが分かりやすいでしょうか。
大きな体も体積に比べ表面積が小さくなるので、体温が変化しにくいようです。

ただ、寒さに強い犬は反面暑さには弱いので、そういったケアはしっかりしてあげる必要がありますね!

シベリアンハスキー

モコモコの被毛が寒さからしっかり守ります!

まとめ

これからますます寒さが厳しくなりますが、私たちは「洋服」という被毛を武器に乗り切っていきましょう!
また、上述のように犬によって寒さに強い犬、弱い犬がいたり、私たちとも体感温度は変わってきます。
愛犬も人間も快適に過ごせる工夫をして幸せな日々を過ごしていきましょう♪

寒くて苦手な冬ですが、犬や猫がくっついてくれる素敵な季節でもあります♪
最後までお読みいただき、ありがとうございました。