タグ: スタッフの日常

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

コーギーを飼いたい!

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。


タイトルにあります「コーギーを飼いたい!」は、私が幼い頃よく両親に言っていた言葉です。(笑)

5、6歳のころでしょうか。当時、実家では犬を飼っていませんでしたが、
祖父母の家で柴犬、親戚の家でシベリアンハスキーを飼育していたので、犬と接する機会は比較的多く、
「うちでも犬を飼いたい!」と、幼心にそれはそれは強く願っておりました。(笑)

自身の誕生日やクリスマスプレゼントに、なんなら妹の誕生日でさえも、
事あるごとに「犬を飼いたい!」と言い続けていたいたので、今思い返すとなんともわがままな子供でしたね・・・(苦笑

コーギーの写真

「コーギーを飼いたい!」が口癖でした・・・

コーギーという犬種。

そんな当時、私が迎えたいと思っていた犬種が、タイトルや冒頭でも書いているコーギー、つまり「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」です!


今であれば、コーギーといっても、ウェルシュ・コーギー・”ペンブローク”とウェルシュ・コーギー・”カーディガン”という犬種が存在することを知っていますが、
当時はそんなことは全く知らず、ただただ「コーギーを飼いたい!」という一心でした!


ここで、「え、コーギーには種類があるの?」と思った方!
そうなんです(^^) コーギーには”ペンブローク”と”カーディガン”という犬種が存在するんですよ!

また、コーギーの姿をイメージしてみると、短毛な見た目を想像する方が多いと思うのですが、
ふわふわっとした見た目をしたコーギー(「フラッフィーのコーギー」といいます)も存在しているという、なんとも魅力的な犬種なのです♪

実は私、このフラッフィーのコーギーを直接見たことはありません(>_<)!


見ていないのになぜ知っているかといいますと・・・・
同僚の瀬尾さんが、プレイボゥからの帰り道でフラッフィーのコーギーを見かけて、教えてくれたことがきっかけ。
(その時の状況をブログにも書いてくれています!気になった方はぜひこちらの記事をチェックしてみてください!)

皆さまはフラッフィーのコーギーをご覧になったことありますか?
もしも愛犬として迎えられている方がいらっしゃいましたらぜひお写真などお待ちしております!


さて、幼い頃に話を戻します。
なぜ当時、そんなにもコーギーを迎えたかったのかという理由ですが、
その頃に祖父からコーギーのぬいぐるみをプレゼントしてもらい、その可愛さに一目ぼれしてしまったという簡単な理由です。


では、実際に私はコーギーを迎えることができたのでしょうか・・・?

愛犬を迎えるきっかけ・決め手

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・迎えておりません!(笑)

このメルマガを読んでくださる皆さまの中にはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
念願叶って8歳の頃に迎えた愛犬はパピヨン。コーギーとは別の犬種なんです。

愛犬の影響もあり、今では1番好きな犬種はパピヨン!
この先迎える愛犬もパピヨンがいい、と考えているほど大好きな犬種になりました(^^)

皆さんが愛犬を迎える時の決め手はなんでしたか?

・この犬種がいい!とあらかじめ犬種や迎え先を決めていた方
・この子だ!と運命的な何かを感じた方
などなど、皆さんと愛犬の数だけ出会い方があるかと思います。

その他にも、
・飼育環境
・家族構成
・知識
・覚悟(←とても大切)
といったことも考慮し、準備をしたうえで迎えられることが理想ですよね。

などと理想を語っておりますが、犬の知識も乏しい当時の私が愛犬を迎えた決め手は、運命的な何かを家族みんなが感じたことでした。

さらに・・・・ここだけの話。
当時犬を迎える前に家族会議を行い、迎える犬種について家族の意見を出し合ったのですが、なんと、パピヨンは候補に挙がっていませんでした!
が、結果ご縁あって迎えることになったという、驚きの思い出が。

とはいいつつも、愛犬を迎えたおかげでドッグトレーニングの大切さに気付き、
今こうしてプレイボゥという場所で、犬が大好きな皆さんとつながれているので、愛犬との出会いは人生一番の贈り物だと感じています(^^)

皆さまにとってもきっと、愛犬との出会いは宝物ですよね♪?

 

 

愛犬を通じてドッグトレーニングの重要性に気付く

ちなみ、私がドッグトレーニングの重要さに気付いたのは、社会化期と呼ばれる子犬の時期をとうに過ぎてから。
「あの時、愛犬のためにああしてれば。」と悔しい思いをした飼い主の一人です。


ドッグトレーニングは、人も犬もお互いに快適な日々を過ごすためにとても大切なものです。


犬にとっては当たり前の行動(怖いから吠える、嫌だから咬みつく、楽しくて飛びつく等)が、人間社会では「問題行動」と捉えられ、
それが、犬と人の日々の生活のストレスへとつながる可能性があります。

そうならないために、飼い主はトレーニングを通じて、犬に人間社会で暮らすためのルールや過ごし方を教えてあげることができるんです。


大切な愛犬との生活が今よりさらに充実した日々になるよう、ぜひトレーニングを行っていきましょう!♪


と、本日のメルマガはなんだか思い出語りのようになってしまいましたが、
先日実家に帰り自身の荷物を整理していた際、大切に保管しておいた、コーギーのぬいぐるみを久しぶりに手に取ったことで
なんだか昔の話を書きたくなってしまいました。

ちなみにこれが、そのぬいぐるみ。・・・可愛いですよね!?

コーギーのぬいぐるみ

うわさのぬいぐるみです。(笑)

それでは、本日もご覧いただきありがとうございました!
次回のブログ更新をお楽しみに~!

クリッカー事件の全貌…

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

早速ですが、皆さまに質問です。

【クリッカー】といえば、どんな物をイメージされますか?

 

 

クリッカーでイメージするものは?

プレイボゥのメルマガやブログを読んでくださる皆さまは、【クリッカー】という単語から
犬とのトレーニング時に使用する道具を思い浮かべてくださる方が多いのでは?と予想しておりますが・・・・いかがでしょうか(^^)?


実際に、トレーニング用具の【クリッカー】を思い浮かべてくだっさった方!
あなたの頭の中は見事に犬脳になっております(拍手)!


他の何かをイメージされた方!決して間違いではありませんのでご安心を。
といいますのも、先日この【クリッカー】についての話題で、どうにもこうにも相手との意思疎通ができない事件が発生したのです!(笑)

この事件をお伝えする前に、犬のトレーニングにて使用する【クリッカー】をご存知ない方へ向け、簡単にご説明させていただきますね♪

あーちゃんとクリッカーの写真

トレーニング道具:クリッカー!

 

トレーニング道具:クリッカーとは?

クリッカーとは・・・
ドッグトレーニングを行う際に用いる「トレーニング道具」のことを指します。

プレイボゥでは、「モチベーショントレーニング」という、おやつやおもちゃを使って
犬も人も楽しく取り組めるトレーニングを行っているのですが、そのトレーニング時に使用していきます(^^)

大きさは手のひらに収まる程で、中に金属板があるので、押すと「カチッ」というクリック音が鳴ります。
(イメージしにくい方はこちらのブログをご覧ください!実物の写真を掲載しています!)

そして、クリッカーを使用する際にはまず初めに、「カチッ」という音を鳴らすと同時に、
犬にとっての“報酬(おやつなど)”をあげることで「クリッカーのカチッという音=嬉しいこと」なんだと犬に条件付けをしていきます。
(条件付ける、というのは簡単にいうと学習させることです!)


この条件付けが成立すると…

犬が、教えたい行動やしてほしい行動をした【瞬間】にクリッカーを鳴らすと、
「そう、その行動が正解だよ!」と、犬へ伝えることができるという、何とも素敵なトレーニング道具なのです♪


これが、犬のトレーニングで使用する【クリッカー】です!


では、事件の話に戻りましょう。(笑)

 

 

意思疎通できない事件!

ーー(事件当日を回想)ーーーーーーーーーーーー

2022年の年末のある日、我が家の大掃除をしていたときのことです。

掃除中に机の引き出しにしまってあるクリッカーを発見し、何気なく鳴らしてみました。
(我が家は現在、ペット不可物件に住んでいて、犬を飼育していないので、掃除中にふと目にとまったクリッカーをただただ鳴らしてみた、という状況です・・・(笑))

すると、別室を掃除していた同居人から「クリッカーみたいな音がする」と反応があったので、単純に「クリッカー鳴らしてみた」と返答すると、
「え、クリッカーの音って鳴らせるの!?嘘でしょ!?どうやったの!?」と驚き且つ食い気味な質問がかえってきました。

掃除中ということもあり、私は特に深く考えずに「いや、普通に押せば鳴るよね?」と返答したところ、
同居人は「え・・・押す?何を?喉とか?」と意味深なことをつぶやいた後、「でもクリッカーの音を出すって、正直その思考がよくわからん。」と何やら冷たい言葉が。(笑)

なぜそんな冷めたことを言うんだ(涙)と心の中で思いつつ、「条件付けが成立してるからクリッカー音にも意味があるわけじゃん?」と返したところで、
別室にいた同居人が頭に?を浮かべた状態で「一体なんの話してるの?」と言いながら、私のいる部屋にやってきました。

そこで手に持っていたクリッカーを見せると、同居人はさらに???がいっぱいの様子で一言、「それはなに?」と質問してきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さま既に想像がついていると思いますが、私の想像している「クリッカー」と、同居人が想像している「クリッカー」、
実は全くの別物だったのです(>_<)


同居人は、犬を飼育した経験はなく、幼少期からずっと猫と共に過ごしてきました。その為、犬のトレーニングの知識はほぼ皆無!
そりゃ、トレーニング用具の「クリッカー」を知らない可能性の方が高いですよね(笑)

ちなみに、相手が想像していたのは、あるゲームに登場する「クリッカー」という生き物。
人間がウイルスに感染してしまった後、時間経過が大分進んだ姿のキャラクターことでした。
(ゲームとしては切なくもいいお話ではあるのですが、クリッカーはとてもグロテスクなキャラクターですので、検索にはご注意を!!)

このゲームのキャラクター、クリッカーという名前だけあってか、「カチッカチッ」というクリック音を鳴らして歩く設定の為、
「クリック音を鳴らす」という意味で共通点があったため中途半端に話が通じてしまったのだな、と妙に納得したのはここだけの話です(笑)

 

トレーニング用具:クリッカー

今回はいろいろな偶然が重なり、意思疎通ができない事件が起こりましたが、
同居人のように犬との関わりが少ない人も含め、より多くの方へ「犬」や「ドッグトレーニング」について知ってもらえる機会を作りたいな、と改めて実感した出来事でもありました。

皆さんの中にも同じような事件を体験した方がいらっしゃいましたら、ぜひ体験談を教えてください(^^)


最後になりますが・・・・・
トレーニング用具【クリッカー】を使うメリットをご紹介して、今日のメルマガを終わりたいと思います!

~クリッカーを使うメリット~

1)犬が理解しやすい音である
人の声には違いがあります。しかし、誰が鳴らしても均一な「カチッ」という音を合図にトレーニングを進めることで、
犬も理解しやすく、効率よくトレーニングを進めることが出来るんです!

2)教えたい行動を的確に褒められる
犬にトレーニングを教える時は、褒めるタイミングが非常に重要!
トレーニングを教えている時には、教えたい行動をしたその【瞬間】に「その行動が正解だよ!」と教えてあげる必要があります。
誉める際、声を掛けるよりもクリッカーの「カチッ」という音の方が、瞬時に合図を出す事ができるんです!

どうですか?
このメルマガでドッグトレーニングやクリッカーにより興味を持ってくださる方がいればうれしいです♪

それでは、本日もご覧いただきありがとうございました(^^)

ほんとは大型犬がよかったけど・・・

<祝>54期生ご入学!

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

先週から2023年1月開講クラスがスタートしました!
初日に行う入学ガイダンスでは、プレイボゥで学ぶことって運転免許に似てるんですよとお話しさせて頂きました。
学科や実技をこなして、いざ免許が取れたとしても最初から余裕で車を運転出来る方って少ないと思います。
そこから色々な経験をしてスキルや知識を身に付けていき、やっと一人前になれますよね?

当スクールも同じです。
座学や実習などを通して、講師・店舗スタッフ・事務局スタッフが知識やスキルを可能な限りお伝えしていきますが、そこから先は生徒さん一人一人の積極的な学びの姿勢が大切になっていきます。

とにかく私たちが心がけていることは、犬についてインプット・アウトプット出来る学びの場を数多く提供し、困ったり悩んでいる生徒さんにいち早く気づいてフォローしてあげること。
それらをどう受け取るかは生徒さん次第。
54期の皆さま、私たちをどんどん頼りながら、受け身にならず犬への学びを深めていってくださいね!

・・・とこんな偉そうなことを言っておきながら、
「瀬尾さんって運転免許持ってないですよね?」とガイダンス後にスタッフIさんよりツッコミを受けたのはここだけのお話(笑)

大型犬を飼いたかったけど・・・

さて。
前回のメルマガで親戚宅でチワワの保護犬を飼い始めた話をしましたが、今回はまた違った角度からその話をしていきたいと思います。
前回は、とってもフレンドリーでいい子だけど、お散歩が苦手というチワワちゃん側のお話をしましたが、今回は飼い主側のお話です。

迎え入れたのはチワワという小型犬ですが、その家のお父さん、実は大型犬をご所望でした。

でも、

・小学校低学年の子供が2人いる
・両親共働き(お父さんは在宅ワークあり)
・戸建てだが、自由に動き回れるスペースは限られている
・庭がない
・犬に限らず、ペットを飼うのがほぼ初めて(お父さんは実家で経験あり)

そんな理由から大型犬は断念。
とても賢明な判断ですよね。

実際、その家のお父さんもチワワちゃんを飼ってみて、
「本当は大型犬がよかったけど、この子にして本当によかった。うちの環境に大型犬は無理だったな」と言っていました。

犬を迎える前に

こういった家庭内の状況や環境、家族構成を見ながら、客観的・理性的に判断することってとても重要ですよね。

ちなみに我が家で以前飼っていた黒ラブののぶながくん。
彼を迎え入れたのは、ちょうど我が家が社宅から戸建てに引っ越してすぐのこと。

パワフルな彼によって新築がどうなったかは想像に難くないと思います。
母のひきつった顔は今でも鮮明に記憶しております。
幸い、我が家では家を破壊されることよりのぶながの可愛さの方が圧倒的だったので問題はありませんでしたが、問題になるかならないかはその家によると思います。

ぜひ、これから犬を迎えようと思っている方は、こういった部分も考慮しながら迎えてみてくださいね!
そうすることで、ワンちゃんも飼い主様もより幸せな毎日を送ることが出来ると思います♪

のぶ

家破壊?なんのこと?ぼくはただ遊んでただけだよ~

犬の“遊びのおじぎ”

そして最後に、チワワちゃんと愛犬とのやり取りで印象的な場面があったのでご紹介。

初対面でお互いのにおいをかぎ合った後、しばらくして愛犬から遊びに誘うボディーランゲージが出ていました。

手元の本によると、この遊びに誘うボディーランゲージを<遊びのおじぎ>と呼んでおり、
見た目:ひじを地面につけてお尻を上げ、しっぽを振っている
こんな気持ちかも:楽しい・ワクワクしている・「ねぇ、遊ぼうよ」等

参考文献:犬語図鑑 リリー・チン著

となっておりました。
なんとなくどんなポーズかイメージできますか?

基本的には、ポジティブなボディーランゲージになわけですが、、
それを見ていた親戚宅の子供たちが「わー!ケンカを仕掛けてる!」と焦っていました。

確かに、愛犬はこのボディーランゲージとともに1回だけ「ワンッ」と吠えたので余計にそう感じたのかもしれません。
子供たちの素直な感想を微笑ましく思いながら、やっぱりボディーランゲージを見て正しく判断することって大事だなと感じました。

以前のブログにもボディーランゲージについて書かれた記事があったのでご紹介いたしますね。

〇●ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【犬と意思疎通するには】
https://playbow-dogtrainers-academy.com/27102.php

〇●ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぜひ、皆さまも愛犬のボディーランゲージを正しく読み取っていきましょう^^
(後日談ですが、そんな子供たちの様子を見て、別の親戚がここで紹介した「犬語辞典」をプレゼントしたそうです^^)

ボディーランゲージを学ぼう!

当スクールの【ドッグトレーナー養成講座】では、実際運営しているの犬の保育園で実習を行いますので、たくさんの様々なタイプの犬たちと接することが出来、ボディーランゲージを学ぶにはもってこいな環境ですよ!

まずはお気軽にご来校くださいね!

保護犬チワワがやってきた!

チワワちゃんの苦手なこと

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

2023年始まりましたね!
皆さまはどんな年末年始だったでしょうか?
お休みだった方も!
お仕事の書き入れ時で忙しかった方も!
今年も充実したハッピーな1年になりますように☆彡

さて、私は年末に親戚宅で飼い始めた保護犬に会いに行ってきました!

犬種はチワワ。
年齢は4,5歳。
白い毛に少しだけ茶色が混ざっているロングコートの女の子。
保護された経緯は、ブリーダー崩壊のようです。

でも、性格はとっても人懐っこくて、座ってる私の膝に手をかけクンクンにおいをかいだり、まったく人間を怖がる様子はありません。

そして、ちょっとドキドキしながらも愛犬と会わせたのですが、お互いにおいを交互にかぎあい、
しつこくするでもなく、あいさつの後はそれぞれ好きなことをし始める、といった様子。

チワワちゃん、人にも犬にもまったく怖がる様子がなく、一通りにおいかぎが終わったらハウスでウトウト。
チワワなので見た目はふわふわで可愛いのですが、大物感が漂っていましたよ笑

親戚ははじめて犬を飼うとのことで、怖がりだったり扱いが難しい子だったら心配だなと思っていたのですが、そんな心配はチワワちゃんを見たら、すぐに吹き飛んでしまいました^^

ただそんなチワワちゃん、1つだけ苦手なことが。

おやつを食べる余裕もなし

それは「お散歩」。

飼い主からの「いい子なんだけど、お散歩が苦手なんだよね~」との前情報通り、
リードを見た途端、挙動不審になったのが一目瞭然。
ソワソワしだします。

普段はあげない特別なおやつをリードを付ける時からあげるようにしているそうですが、
逆にそれがお散歩の合図と分かってしまっているようで、食べたいけどリードは嫌ー!と
おやつを食べつつも嫌悪感を示します。

それでもリードを付け、外に出てみると、とにかく落ち着きなく早足で進んでいきます。
リードを付ける時には食べられていたおやつももうまったく食べる余裕がありません。
無我夢中で家に帰ろうとリードを引っ張っていきます。(家の方向は真逆なんですけどね)

苦手なものへの対処法

余談ですが、カナヅチな私は学生時代、学校で開催される水泳大会が大嫌いでした。
でも必ずエントリーをしなくてはいけないので、とりあえず一番距離の短い25メートルのクロールにエントリー。
スタートの合図とともに無様にプールへ飛び込み、ひたすらゴールを目指し我武者羅に泳ぐ・・・
きっと当時の私は、今のチワワちゃんみたいだっただろうな、なんてことをチワワちゃんを見て思い出していました。

だからこそ、本当に嫌なんだろうなと気持ちが痛いほど分かりましたし、どうにか苦手じゃなくなるといいなと思いました。
そんな状況なので早々にお散歩はやめ、帰宅することに。
帰宅したら緊張して疲れたのかお昼寝タイム。

いきなり頑張らせすぎちゃいましたね。反省。
苦手かも、怖がっているかもと思ったときは、無理せず犬のペースに合わせてあげることが大切です。

このチワワちゃんの場合、まずは、家なのか外なのか分からないくらいの玄関先から外が怖くないことを教えて、そこからお庭→家の前の道路→家の周り・・という風に段階を踏んで慣れさせていくといいかもしれません。
ちゃんとおやつも食べられる余裕があるかも確認しながら。

苦手克服もトレーニング次第?

そんなトレーニング方法について、過去に自分が書いた記事で恐縮ですがご紹介いたします。

〇●ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【苦手克服】
https://playbow-dogtrainers-academy.com/23251.php

〇●ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがだったでしょうか?

私が過去苦手だったものがこちらにも書いてありますね(笑)
「え?プレイボゥで働いているのに苦手だったの??」って感じですが…。

そうなんです。
無理せず苦手を克服すれば、以前とは打って変わって大好きになることだってあり得るんです^^

愛犬さんに苦手なものはありますか?
当スクールは『愛犬のために』という理由で入学されている方も多くいらっしゃいますよ!

ぜひ、犬について、トレーニング方法についてプレイボゥで学んでみませんか?
今年が犬たちにとってもハッピーでワンダフルな年になるよう、何をしたらいいか一緒に考えていきましょう\(^o^)/

犬集合

すべての犬が幸せな年でありますように☆彡

犬への学びを深める年となりました。

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの石田です。

さて、本日のブログは2022年ラスト投稿となります!

今年もスタッフたちのブログやメルマガを御覧くださり誠にありがとうございました!

来年もいろいろな「犬」の話題や、ときにアカデミーの近況を皆様にお届けできるよう
スタッフ一同、情報取集のアンテナを全開にしていきます(^^)

白い犬と本の写真

情報収集~!!

 

2022年の始まりは・・

今年は・・・・

なんといっても年明け早々にプレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
記念すべき【50期】生のご入学から2022年が始まるという、印象的な年でもありました!
50期特別ページよかったらご覧ください!)

そんなおめでたい出来事からスタートし、「犬」まみれな日々を送る1年でしたが、
「犬への学びを深める」という意味でも内容の濃い1年となりました。

今日はそんなアカデミーの1年を少し振り返っていきますので、最後までぜひお付き合いください!

先程、「犬への学びを深める」と書かせていただきましたが、
2022年はプレイボゥドッグトレーナーズアカデミー初開催!となる、
犬についてより深く学ぶ為のオンラインコース【Hundeschule+】が開設!

講師にアルシャー京子先生をお招きし、2022年1月から約8か月間、
犬にまつわるテーマへの熱い講義が行われました。

犬の「気質」や「不安/怯え」などなど多岐にわたるテーマについて毎回3時間の講義を聞き、
自身の意見をもとにディスカッションしていく、という内容もあってか、コース終了時には、
参加者の方々の視野がさらに広がっていることを実感(^^)

コースに参加された方にはオリジナルの修了証発行があるので、
皆さん、「学んだぞ!」という充実感とともに笑顔で修了証を受け取る生徒さんのお顔が印象的でした♪
(修了証授与の様子はこちら

実は・・・!2023年も同コースの開催が決定しましたので、まだまだ目が離せない企画になりそうです・・♪

Hundeschule集合写真

アルシャー先生とHundeschule+参加者の方々(^^)

 

アカデミー恒例の勉強会!

そこから春に突入し、51期生のご入学や、イヌリンピック桜花祭への参加等々・・
イベントごと目白押しの中、GWにはアカデミー恒例の【勉強会】開催が・・・・!

アカデミー恒例の【勉強会】では、内部・外部講師による座学授業とは一味違う内容の講義を聞くことができます♪

今年のGW勉強会で反響が大きかったテーマは「保護犬との携わり方」でしょうか。

近年、TVやネットでも話題に挙がることの多い「保護犬」ですが、ボランティア活動を目標にご入学される生徒さんもいらっしゃるので、
皆さんの中でも関心が高いテーマであることを再確認。今後も取り上げていきたい内容だと感じました。

その他にも「税理士による独立開業セミナー」という、開業を考られている方へ向けたセミナーも同時開催!
犬の知識だけでなく、目標に併せた情報提供を随時行っている、というのもプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの強みの1つです♪

このアカデミー恒例【勉強会】は、GW以外にもお盆や年末年始といった長期休みに定期開催しているので、定期的に様々な犬のテーマで知識を深めることができるんです!!

 

 

魅力的な講師陣!

さらになんといっても・・・外部講師の方々が、とっーーーーーーても豪華!

2022年は、冒頭でご紹介したアルシャー京子先生をはじめ、
松下先生(DOG TRUST)と辻村先生(シリウス・ドッグトレーニングスクール)による【K9ゲーム】についての勉強会や
須崎先生(dogship)による【犬を知る】セミナーといった、海外経験豊かな講師陣のお話を聞くことができました!

プレイボゥに限らず、様々な場所で活躍されているトレーナーや講師のお話を聞くことで、
自分が目指すトレーナー像や、目標が明確になることもあるので、外部講師のお話はそういった意味でもかなり貴重だったりします。


なんてアカデミーの強みや宣伝も挟んでしましたが(笑)、このように2022年も沢山のテーマに沿った勉強会が開催され、
まさに「犬への学びを深める」ことのできた1年となりました!


アカデミー恒例の【勉強会】、実は一般の方に向けてご見学を案内していることもあるので、
ご興味のある方はぜひ随時、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのHPをチェックしてみてくださいね♪


1年を通して振り返ると・・・
【勉強会】以外にも、【イベント実習】にて一般の飼い主さまとその愛犬と接する機会があったり、
50~53期生のご入学や、日々の座学授業、プレイボゥの犬の保育園での実習など、
挙げたらキリがないほどの出来事がありましたが、一貫して、毎日が「犬」との関わりの中で過ぎていくという
なんとも贅沢な時間の中で2022年を終えようとしています。

すでに新年に向けた準備も着々と進んでいますので、
来年のプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの活動もぜひ楽しみにしていてくださいね♪

そして、本日の振り返りでプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーにご興味をもってくださった方は
ぜひご来校をお待ちしております!


それでは、今年も大変お世話になりました!
どうぞ良いお年をお迎えください!

2023年もブログやメルマガを通して皆さまとお会いできることを楽しみにしております(^^)

お散歩でのお悩み「あるある」

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、
ご入学から約3カ月間、毎週座学の授業があるので、
対面やオンラインで生徒さんたちとお話する機会が多く、様々な話題で盛り上がっています。

 

お散歩についての話題が沢山!

先週はなぜか「お散歩」についての話題があがることが多く
皆さん、愛犬とのお散歩で悩んだ経験があるのだな、実感しました。

 

散歩中の犬の写真

お散歩中だよ~♪

このメルマガを読んでくださる皆さんの中にも、
同じように「お散歩」についてお悩みを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


かくいう私も、「愛犬がお散歩中に歩かない!抱っこしちゃっていいの!?」なんてことを経験した飼い主でもあります(>_<)


「お散歩」についてのお悩みは、皆さんそれぞれだと思うのですが、そんな方々へ朗報です!!!!


来年1月より3月まで、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのインスタグラムでは、
【お散歩中の困ったに役立つ!トレーニング】をテーマに、隔週水曜日の12時30分より
トレーナーによるインスタライブを配信していきます!!!

現在も水曜日の12時30分よりインスタライブを配信しておりますが、
来年は皆さんからの事前質問も受け付けながら、テーマについてのトレーニング方法をより細かくお伝えしちゃいます(^^)


ちなみに、新年最初のインスタライブ配信日は【2023年1月11日(水) 12時30分~】で、
「お散歩中のお悩みランキング」についてご紹介!
皆さんの中での「お散歩でのお悩みあるある」も入っているかも・・?


皆さんの【困った】経験を大募集中!

ということで只今、皆さんが経験された「お散歩中のお悩み」について
事前アンケートを大募集中です!!!!!

いただいたアンケートをもとにランキングを作成・ご紹介し
お悩みの解決に沿ったトレーニング方法を都度インスタライブにてお伝えしていきます!!!

皆さんのアンケートがインスタライブの内容へ反映されていきますので、
ぜひ「お散歩中のお悩み」について知りたいことがある方は、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのインスタグラムへコメントやDMをお待ちしております(^^)

゜+o。。o+゜゜+o。。o+゜゜+o。。o+゜゜+o。。o+゜

アカデミーinstagram

【 お散歩中のお悩み 】について大募集中!
コメント、DMお待ちしております!

゜+o。。o+゜゜+o。。o+゜゜+o。。o+゜゜+o。。o+゜


インスタライブでは「お悩み」をご紹介をしていきますが、
そもそも「お散歩」で大切なことって何なのでしょう・・・・・・・・?

 

 

お散歩で意識したいこと

皆さんは犬のお散歩をする時、意識されていることはありますか?

時間、頻度、場所・・・・
いずれも大切な要素なのですが、ぜひ意識していただきたいのが【質】です。


例えば!

犬の散歩は、どの位の時間が良いのかと考えた時に調べてみると、犬の大きさや犬種、年齢で散歩の時間の目安を提案していたりします。
もちろん、その犬にもよりますが、小型犬は○分、大型犬は○分必要ですといった時間には根拠はなくあくまで目安となる数字です。
なので、時間だけで「お散歩」の善し悪しは決めることはできません・・・。


ではどうすれば・・・ということで、
先ほどあげた【質】が重要になってきます。


プレイボゥではよく、「散歩は時間より質の方が大切」という話しがあります。


【質の高い犬のお散歩】とは、どういったものなのでしょうか?

一例として、散歩のコースを変え、いつもとは違った情報を与えて頭を使わせてみたり、
途中で遊びを組み込んで運動をしてみるのも良いと思います。


他にも、散歩の中に「待て」や「座れ」といった基礎的なトレーニングを入れることで、
頭や体を使うだけでなく、愛犬の飛び出し事故や、他の犬とのトラブルの防止にも役立つかもしれません。


ここまでご紹介すると「よし、早速やってみよう!」と思ってくださる方もいると思うのですが、
少しお待ちを!!!!

ご注意いただきたいのは、上記はあくまでも【質の高いお散歩】の一例ということをお忘れなく!

犬によって、年齢や性格・体格も異なり、当日の健康状態も日によって変わってきますので、
ぜひその犬の状況をしっかりと判断しながら、その犬にあった【質の高いお散歩】を考えてあげてください(^^)

ちなみに・・・・
出張トレーナーとしても活躍されている矢川先生の以前のメルマガにて
お散歩の場所について書かれた記事がありますので、ご紹介!こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!
( タイトル:お散歩に最適な場所 )

最近は一貫して寒い日が続いていますので、
愛犬さん、飼い主さんともに体調に気をつつ、お散歩時間がより良いものになるよう工夫していきましょう!