タグ: 犬の仕事

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

付添犬ってご存知ですか?

 

付添犬という介在療法を知ろう

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー依田です。

2020年10月にYahoo!をはじめ、各種の媒体で取り上げられて話題となった、付添犬というお仕事の犬をご存知ですか?

まず付添犬のお仕事についてお話しますね。
付添犬とは被害を受けた子供が、安心して自分の受けた出来事について、他者(司法や医療従事者等)に物事を伝えられるよう、側に寄り添い援助をする犬のことを指します。

子供の被害を具体的に記すると、虐待や性的被害等、トラウマに残るほどの被害を被った時、子供が事情聴取等でさらなる精神的苦痛を和らげるために付添犬が心の支えとなります。

この活動が日本で導入されたきっかけが、アメリカで活動するコートハウスファシリティドッグの活動からです。

 

日本初の付添犬が裁判所に

2020年10月日本で初めて、付添犬同伴で子供が証言台に立ち刑事裁判が行われました。

裁判所には立ち入った経験はありませんが、想像するだけで大人も緊張するような異空間なのではないでしょうか。

小さな体の子供には荷が重く、身心共に押しつぶされてしまうことでしょう。

当時の付添犬「ハッシュ」というゴールデンレトリーバーです。
虐待被害を証言する子供に付添い、精神的支えとなりました。

 

付添犬に適する気質とは?

つぎに、付添犬に適する気質等のお話を挙げていきましょう。


・獣医学的に健康であること

・攻撃性がないこと

・包容力のある穏やかな犬であること

・一般の犬が入ることの出来ない施設でも落ち着いて行動が出来、指示に適切に従うなどの安全性があること


というような、元々の気質に加え、特殊な活動内容と日本の現状に適応した犬への教育が必要となります。

人よりも感覚が優れた犬に、緊張するような場へ連れて行くこと自体、人はもちろん、犬にも相当な心の負担を被ります。

だからこそ、日々の特殊な練習が必要になってくるのですね。

 

犬にはいつも精神的支えを受けて感謝でいっぱいですね!

付添犬の今後の活動に期待

まだ動き出したばかりの付添犬の取り組みですが、注目の非常に高い活動だと感じています。

普段の生活でも非常に心の支えになっている犬たちには、感謝の気持ちをもった飼い主さんも多いかと思います。

ぜひ感謝の思いとともに、精神的負担を一緒に伴った犬達には発散する時間を与え、思いきり犬らしく遊んでもらう時間も作ることも恩返しのひとつだと考えます。

これなら、普段の犬との生活で行える犬への心のケアですよね!


人と犬とが両思いな関係性になれる、素晴らしい社会へとなることを願い、プレイボゥもドッグトレーニングの魅力をこれからも継続してお伝えしていきます。

参考記事:NPO 神奈川子ども支援センター つなっぐ

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーお勧めセミナー
《無料!》ゼロから学べる子犬の社会化セミナー
6月10日(木)14時~15時30分
中目黒教室 少人数制
https://playbow-dogtrainers-academy.com/1796.php

吠えることが仕事なんです♪

遠吠えするハスキー

犬は吠える動物です

来校者様とのおしゃべり

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

プレイボゥには日々、来校者の方がいらっしゃいます。
来校者様にはスクールの説明をし、その後実習先である「犬の保育園」へご案内をしております。

例えば、中目黒教室から犬の保育園(中目黒店)までは歩いて7分ほど。
教室から店舗までのたった数分ですが、少し緊張の解けた来校者様とおしゃべりするこの時間がとても好きです。
愛犬や将来飼いたい犬の話をしたり、お仕事の話をしたり、趣味の話をしたり、生い立ちの話をしたり。
意外と深い話になることもあるんですよ!

ダックスフンドの話

先日はその道中で、来校者様がお住まいのペット可のマンションでの話になりました。
その方は現在犬を飼っていないのですが、そのマンションの住民が飼っているミニチュアダックスフンドの鳴き声がけっこう聞こえる、とのこと。

来校者様はそのことに嫌悪感を持っているというよりは、なんで吠えているのか気になっているご様子でした。

この話を聞いて、「ダックスフンドだしね」と思った方、さすがです(*’▽’)

2匹のミニチュアダックスフンド

ダックスフンドと言えば、長い胴体と短い脚ですね!

犬種グループについて

そもそも「犬」は人間の仕事のパートナーとして存在していました。
そのため、犬はよりその仕事に適した形や気質になるよう改良されていきます。
その仕事にあった特徴ごとに犬には10のグループ分けがあります。

1.牧羊犬・牧畜犬

2.使役犬

3.テリア

4.ダックスフンド

5.視覚ハウンド

6.嗅覚ハウンド

7.ポインター・セター

8.鳥猟犬

9.愛玩犬

10.原始的な犬・スピッツ

参考:ジャパンケネルクラブ
https://www.jkc.or.jp/worlddogs/introduction

ダックスフンドの役割

ミニチュアダックスフンドは第4グループ「ダックスフンド」に属します。
この第4グループは、1つの犬種で1つのグループを成している特殊なケースになっています。
このダックスフンドは、主に地中に住むアナグマを狩ることを目的として生まれました。

ダックスフンドの特徴である長い胴体や短い脚は、地中の洞穴に潜り込むのに適した体型といえます。
そしてダックスフンドはアナグマを見つけたら吠え続けることで一緒に狩りをしている人間に場所を教え、アナグマが逃げないように留まらせることが役割です。

つまり、もともとダックスフンドという犬種は吠えることが仕事の犬だったんですね。
来校者様にも「そもそもダックスフンドは狩りを仕事とし、吠えるのが役割だったから吠えやすいんですよ~」とお伝えするととても興味深そうに聞いてくださいました。

まとめ

来校者様がおっしゃっていたミニチュアダックスフンドがどんな理由で吠えていたのかは分かりませんが、
どういったお仕事をしていた犬かによって、吠えが強く出てしまったり、咬みが強く出てしまったり、ということは起こりえることです。
犬本来の行動をしていても、それを問題視する人がいれば、「問題行動」となってしまいます。

愛犬はどんな犬種ですか?

愛犬の行動に困っている方は、ぜひ犬種図鑑で調べてみてください。
もしかしたらその行動、愛犬にとっては正常な行動なのかもしれません。

愛犬のルーツを学んで、もっともっと愛犬について知ってみてくださいね!

愛犬と過ごせる時間はどの位?

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

昨日は、シニア犬についてのお話に触れましたが、そもそも犬を迎えてから、私たちが犬と一緒に過ごせる時間はどのくらいあるのでしょうか?

犬と人が共にソファでくつろぐ写真

一緒に過ごす時間は大切です~

そもそも犬の寿命って?

例えば、一般社団法人ペットフード協会「全国犬猫飼育実態調査2020年」にて公表された犬の平均寿命は、14.48歳でした。

サイズ別にみると、
超小型犬(~5kg)は15.19歳
小型犬(6kg~9kg)は13.97歳
中~大型犬(10kg~)は13.60歳といったように、
小型犬の方がやや平均寿命が長いことが分かります。

ちなみに、品種や生活環境によっても個体差がありますが、犬は約1年半のうちに、人でいう成人(20歳)に達し、そこからは1年間で約4歳ずつ歳を重ねていくこと言われています。

さらに今現在飼育している犬の平均年齢は7.68歳で、全体の約55.6%が7歳以上(高齢期)となっています。

このような結果からも、犬と人が一緒にいられる時間は限られており、その限られた期間の中で、お互いがストレスなく、幸せで充実した時間を共に過ごしていきたいですよね!

では、その為に私たちができることはあるのでしょうか?

 

限られた時間でできること

まず、第一にあげられるのは「健康」です。

バランスの取れた食事や、適度な運動に加え、定期的な健康診断や、予防注射など、愛犬の健康管理をしっかり意識することが大切です。

また、緊急の事態に備え、予め信頼できる獣医さんのもとで定期的な健康診断を行っておくと、何か異変が起きた時に、原因の判明がスムーズになることもあります!

こちらは人も同様ですが、日頃から常に「健康」に意識を向けることが、末永く愛犬と過ごすためには欠かせません。

 

さらに、愛犬の成長段階を知る

また、愛犬が現在どのような成長段階にいて、何を必要としているのかを知ることもとても大切です。

例えば、「子犬」の時期は、犬にとってとても大事な【社会化期】となりますに触れ、この先、人の生活環境下でストレスなく過ごしていくための重要な時期となるのです。

このように「子犬」「成犬」「シニア」と、犬が成長するにつれ、必要なものは変化してきますが、
何が必要なのかは、その犬によっても異なります。

そうした違いに気付く為にも、まずは「犬」について、さらには愛犬について深く知っておいて欲しいのです。

 

愛犬の一番の理解者であってほしい

「飼い主さまは、愛犬の一番の理解者」という話を聞きますが、まさにその通り。誰よりも愛犬について詳しく、些細な変化も逃さない愛犬マニアになってみてください。

犬と人、どちらも生きている物同士ですから、一緒に過ごす上で楽しいことはもちろん、不安に感じる瞬間もあるかもしれません。

ですが、愛犬とと共に過ごせる時間は決して無限ではありません。

お互いにとって、よりよい時間の積み重ねとなるよう、今日お話したことを意識して過ごしてくださると嬉しいです♪

そして、プレイボゥの理念でもあります「犬を迎えたら一生一緒」を実践していってください!

NO DOG, NO LIFE~シニア犬について~

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

いきなりの宣伝となり大変恐縮ですが、プレイボゥでは2021年GW期間にオンライン特別セミナーを開催することが決定しました!


テーマは【シニア犬】について。


ドイツ在住で獣医師としてもご活躍されているアルシャー京子女史をお招きし、老化の概念から終活・看取りについてまでお話をいただきます。

クッションの上にいる犬の写真

シニア犬セミナー開催です!

私も愛犬のことで一番悩んだのがシニア期でした。

私自身、以前共に過ごしていた愛犬との生活を思い返すと、接し方で一番悩んだのは、愛犬がシニア期に突入してからでした。

それまでは、あまり愛犬の行動を問題行動と捉える機会も少なく過ごしていましたが、高齢になるにつれ、攻撃行動を起こすようになりました。

その当時は、何が原因なのか分からず、とても焦ってしまい、愛犬にとってよりストレスのかかる接し方をしてしまったと反省しています。

その反省点が、犬についてもっと学んでいればよかったという強い想いや、今現在プレイボゥのアカデミースタッフとして、犬に関わる仕事に就くきっかけにもつながっています。

同じように、愛犬のシニア期の過ごし方で後悔した思い出のある方や、今まさにお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

森山名誉校長のブログにも、シニア犬に触れた記事がありますのでご紹介いたします。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:パピーからシニアまで

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9219.php

※セミナーのご案内は過去のものになります。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

いかがでしたでしょうか?

シニア犬だからこその原因

森山名誉校長の記事にも「一番多いのは痛みからくる攻撃なのでは」とありますが、私の愛犬も、シニア期に突入してから腰を痛めていました。といってもそれを知るまでにも時間がかかり、その間も愛犬にはストレスをかけていただろうと、未だに猛省しています。

その為、私はこのブログを読んで、当時の事を鮮明に思い出しました。

 

シニア犬について知っておく重要さ

今後ドッグトレーナーとして活動されていく方にとって、シニア犬の問題行動の相談はおそらく必ずくるであろうと思います。

ドッグトレーナーだけでなく、今まさに犬を迎えている方も、いつかは迎える愛犬のシニア期を経て、悩みを抱えるかもしれません。

私は、愛犬のシニア期の接し方で後悔をした経験があるので、同じ思いを抱える犬や飼い主様を一人でも減らせるよう、皆さんには、犬についてはもちろんのこと、年齢や成長によって起こり得る様々な可能性についてもしっかりと知っておいて欲しいと願います。

今回開催する特別セミナーは、まさに「シニア犬」について老化の概念から学べるとてもいい機会です。

さらに、講師を務めてくださるアルシャー女史が生活している「ドイツ」は、アニマルウェルフェア先進国でもありますので、動物福祉について欧州のリアルな考えも同時に学ぶことができます。

一般募集も開始しておりますので、ご興味のある方は、ぜひこの機会にご参加をお待ちしております!

以下詳細

■□…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…■□
アルシャー京子女史 オンライン特別セミナー

「犬」大国のドイツから学ぶ
  【シニア犬セミナー】

日程:2021年5月4日(火)・5日(水) 
時間:18:00~21:00
※2日間の連続セミナーとなります

<講師>
アルシャー京子女史

<プロフィール>
ドイツ・ベルリン自由大学獣医学部卒・獣医師
保健学士、ドッグ・ジャーナリスト、
獣医学/農学専門独日翻訳・通訳・リサーチャー、
ドイツ犬の飼い主免許実技試験官
(ベタリナリー・ワーキンググループ:TAG-H認定)

<参加方法>
Zoom(インターネット環境必須)

<参加費>
見逃し配信なし:10,000 円
見逃し配信あり:13,000 円
※見逃し配信期間:5月8日(土)~5月15日(土)

<詳細・お申込はこちら>
https://playbow-dogtrainers-academy.com/special-seminar-2.php

■□…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…■□

<注意>
本セミナーではドッグトレーナー養成講座の生徒達や、卒業し、開業を果たしたプロのドッグトレーナーも多く、参加いたします。

そのためセミナーの性質上、専門用語が出てくる可能性もございますので、ご出席希望の方はその点だけご留意いただけますよう、何卒宜しくお願いいたします。

犬の○○も【質】が重要・・!?

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。


突然ですが、皆さんはよく寝られるタイプの方ですか?私はとても寝つきが悪く、睡眠時間も短いタイプです。

なぜ唐突にこのような質問をしたかと言いますと、先日ある生徒さんから同じ質問をされ、冒頭と全く同じ返答をしたところ、「短くても、睡眠の【質】が高ければいいんですよ!」と励ましていただいたからです。

【質】ね・・とその場では、なんとなく理解したつもりでいましたが、それ以来、「睡眠の質を高めるには」といった記事がよく目につき、睡眠に対して以上に、この【質】というものにとても興味を持ち始めています!

例えば、睡眠の質を高めるには、体内時計や1日のリズムをリセットし、睡眠や入浴、食事を計画的に行っていく必要があると言われています。

さらに、この【質】高さに重点を置くのは睡眠だけでありません。

睡眠以外になにがあるのか、挙げていくと様々ありますが、皆さんにとっても身近な「犬の散歩」も【質】がかなり大切になってくるんです!

 

散歩をしている写真

散歩にも【質】があるのです・・!

犬にとって必要な【散歩の質】

犬を迎えた当初や、犬を飼育したいと考えている皆さんも一度は考えたことがあるかもしれませんが、犬の散歩は、どの位の時間が良いのでしょうか?

本やネットで調べてみると、犬の大きさや犬種、年齢で散歩の時間の目安を提案していたりします。

もちろん、その犬にもよりますが、小型犬は○分、大型犬は○分必要ですといった時間には根拠はなくあくまで目安となる数字です。

じゃあ正解は・・と思った方もいるかもしれませんが、ここで重要となるのが【質】なんです。

プレイボゥではよく、「散歩は時間より質の方が大切」という話しがあります。

 

【質の高い犬の散歩】とは?

では、【質の高い犬の散歩】とは、どういったものなのでしょうか?


例えば、散歩のコースを変え、いつもとは違った情報を与えて頭を使わせてみたり、途中で遊びを組み込んで運動をしてみるのも良いと思います。

他にも、散歩の中に「待て」や「座れ」といった基礎的なトレーニングを入れることで、頭や体を使うだけでなく、愛犬の飛び出し事故や、他の犬とのトラブルの防止にも役立つかもしれません。

注意してもらいたいのは・・・

ですが注意いただきたいのは、上記もあくまでも良質なお散歩の提案の一部であり、犬によって、年齢や性格・体格も異なり、当日の健康状態も日によって変わってきます。

ぜひその犬の状況をしっかりと判断しながら、その子にあった【質の高い散歩】を考えてあげてください♪

気候も暖かくなり、お散歩日和な日々が続いています。愛犬とのお散歩がより充実した時間となりますように!

犬と生涯続けられること

こんにちは。アカデミー事務局の石田です。最近、料理に凝り始めました。

今までは、簡単に時短でできるものばかり作っていましたが、作りたいものを時間をかけて作り、美味しくいただくことに至福の時を感じています。(笑)

もちろん、時短で美味しいくなおかつ簡単!に越したことはないのですが、料理も奥が深いですから、今後も難易度の高いものに挑戦できるよう日々成長あるのみです!

調理時間が長いと、その間に色々と考えたりする時間も増えたのですが、先日は、ハンバーグを煮込みながら
料理とドッグトレーニングって意外と共通しているところがあるな、と閃きました。(笑)

犬が片方の手を挙げている写真

はい!共通点が知りたいです!

料理とドッグトレーニングの共通点・・?

その1:奥が深い。
単純にみえてもそうでなかったり、正解が一つではない部分が似通っています。

その2:経験の積み重ね
料理もドッグトレーニングを経験が重要です。積み重ねることで、自身のスキルアップにもつながりますし、出来ることの幅が増えていきます。

その3:広い視野と判断力が必要
料理であれば、温度や状態、変化を瞬時に判断し、次のステップへ移りますが、ドッグトレーニングも、犬の状態や変化、環境、飼い主さまの様子など、様々な物事をみながら、決断し、実行していく力が必要となります。

と、挙げればキリがないのですが、私が一番似ていると感じたのは、【生涯続けられる】ということです。

 

【生涯続けられる】とは?

【生涯続けられる】とはどういうことなのか。

まず、イメージしやすい料理でお話すると、料理は、いくつになっても続けられるますし、逆に、始めたいと思えば、いくつからでも始められることのひとつです。(※身体的要因は除きます)

では同様に、ドッグトレーニングについても考えてみましょう。

このお話をする際に一つご紹介したいのが、説明会に来校された方々から、よく聞かれる質問のひとつです。

それは、「犬のトレーニングって何歳まで出来るんですか?」という質問。

皆さまの中にも、現に疑問として抱いている方や、質問してみた方も多いのではないでしょうか?

答えからいうと、基本的に何歳までもドッグトレーニングはできます。(※病気などの身体的な要因は除いてのお話です。)こちらも料理と似ていますね。

 

基本的にと書いた理由

しかし、ここからのお話はドッグトレーニングならでは!先ほど「基本的に」と書いたように、ドッグトレーニングは、若い年齢、特に子犬のころから行うことが望ましいです。

理由としては、吸収力ももちろんのこと、既に身に付いた行動に対し上書きをし、新たな事を身に付けていくにはやはり時間がかかります。

例えば・・、大人になってから利き腕を変えてください、と言われたらどれだけ大変かイメージしてみてください。

つまり、犬の問題行動が出る前にトレーニングするのと、問題行動が出てからトレーニングするのでは、トレーニングしやすさが変わってくるのです!

 

犬の問題行動とは

プレイボゥでは、犬の「問題行動」とは、犬にとっての問題ではなく、飼い主さまが問題と感じる犬の行動を指しますが、トレーニングを出来るだけ早くから行うことで、問題行動を予防することができ、不安を感じる飼い主さまを減らす事にもつながっていきます。

だからといって、ドッグトレーニングを始めることに遅すぎるなんてことはありません!

始めにお伝えしたように、基本的に何歳でもドッグトレーニングはできます。

時間をかけ、犬の問題行動と向き合うトレーニングもあれば、シニア期に突入した犬へ向けたトレーニングなどドッグトレーニングも様々であり、子犬の時期からシニア期まで、犬と【生涯続けられる】ことなのです。

今回は、料理を挙げてみましたがよく考えてみると、私たちの生活には長く続けられることが沢山あるかと思います。

その中でも、犬と一緒にできることを探し、素敵な犬ライフを送っていきたいですね♪